2019年03月11日

中国映画祭 電影2019 『ペガサス/飛馳人生』『失踪、発見』『駐在巡査 宝音(ボヤン)』

今年で2回目の開催となる『電影2019』。日本公開予定作を含め、多種多様なジャンルの6作品を厳選してラインナップ。すべて日本初上陸の作品ばかりだ。

🎬『ペガサス/飛馳人生』ハン・ハン監督/98分/日本初上映/2019年初夏公開決定。

かつてはカーレース界の大スターだったチャン・チー(シェン・トン)は、ある事件で5年間のレース出場禁止を受けて幼い息子と共に暮らしていた。自分の活躍する姿を息子に見せたいと願うチャン・チーは再起をかけて、今最も注目を浴びている若き天才レーサーのリン・ジェントン(ホアン・ジンユー)に挑戦するために昔の仲間を訪ねていく。

彼の情熱に、ナビゲーターのソン・ユーチャン(イン・ジョン)とメカニックのジ・シン(チャン・ベンユー)が彼の元に再結集するが、現実は思ったほど甘くなかった……。

image.jpg

主演のシェン・トンさん来日。中国の若い女性たちが最前列で熱い声援を送っていた。質問も中国語でしていた。「ここが日本の大阪とは思えない。まるで中国にいるようだ」とシェン・トンさんも驚いていた。

映画の始まる前に「この映画を観た後で日本でもファンが増えていることを願っています」と言われたが、若干1名は確実に増えた。

コミカルなタッチでストーリーも面白くて、カーレース場面もスピード感と臨場感に溢れていて満足した。

監督さんやシェン・トンさんはカーレースの免許やレースに出るほどの腕前の持ち主。今年の(2019)春節に公開されて大ヒットした作品。


🎬『失踪、発見』ルー・ユエ監督/102分/日本初上映

女性弁護士のリー・ジェ(ヤオ・チェン)は、2歳の娘の養育のためにスン・ファン(マ・イーリー)を雇う。スン・ファンは娘の扱いも丁寧で信頼できるベビーシッターと満足していた。だが、しばらくしてリー・ジェが帰って見るとスン・ファンと娘が姿を消していた。

ミッキー好みのサスペンス要素満載➕中国の国情がチラチラと見え隠れする作品だった。ゲストにスン・ファン役を演じたマ・イーリーさんが来日。役の上では不幸を一手に引き受けたような寂しい顔の女だったが、ご登場されてびっくり。楚々とした美人❗️凛とした姿勢、お声も透き通っている。司会の方も驚いていた。


🎬『駐在巡査宝音(ボヤン)』ヤン・ジン監督/97分/日本初上映

ウラド放牧民族のボヤン(ボヤン・ネメフ)は人民警察として広大な地域をバイクで見回っている。彼の仕事は放牧民たちのもめ事の話を聞いたり、鉱石工場で働く人たちの登録をしたりと穏やかなものだった。

そんな中、外地から来た美人女性が殺されるという事件がきっかけとなって、平穏な日々が少しずつ変化していく。


雄大な景色の中を土煙を上げて人々の困りごと相談や頼まれごとを気軽に引き受けてくれるボヤン警官。世話好きな母親との二人暮らしだ。

ボヤンの活躍を耳にしたテレビ局が取材に来て「こんな何もないところで大変ですね」と問われると「いえいえ、ここは素晴らしいところです。ヤギのミルク、チーズ、肉、地からの恵み……」と滔々と自慢している。困難は「水」だけだ。

そんな土地で起こった事件は……おっと、これは撮影監督が北野武監督作品などで知られる柳島克己氏、きっと公開されると思うのでここまでにしよう。

⭐️この作品の中で10秒ほどモンゴルの喉声・ホーミー(一度に二つの音程出す)が流れたと思う。間違いないと思うが、もし公開されたら確認したい。
posted by ミッキー at 06:59| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

大阪アジアン映画祭2019(2)『女は女である』『永遠なる時間』

image.jpg

常宿の隣の隣にちょっと豪華なホテルがあって、朝モーニングだけでも千円なので入ってみた。もうびっくり❗️とっても豪華。ミッキーはケーキ、アイスクリームは我慢してブラウニーを一個だけににした。映画祭中は満足に食事できないので、朝ゆっくり、しっかり食べたいので大阪にいるあいだに何回も来たい。


🎬『女は女である』メイシー・グーシー・シュン監督/香港/93分/海外初上映

女性になりたい気持ちをずっと隠して高校生活を送っているリンフォン(トモ・ケリー)。学校が企画した「普段着で登校日」に男子生徒数人が面白がって「自由なら女子用制服を着よう」ということになってリンフォンも無理やり参加させられて着用したところ、真の自分を体感。それをきっかけに自分らしく生きることを決意した。

同じクラスのリンフォンの女友だちのライケイ(ブベー・マク)は、優しくて美味しい手料理を作ってくれている継母ジーユー(アマンダ・リー)が、20年前に性別適合手術を受けて女性になっていたという青天霹靂の事実を、つい最近になって知った夫ジーホン(ライケイの父)は、事実を受け入れられずライケイと共に家を出て行ってしまった。

新人監督メイシー・グーシー・シュンの長編デビュー作。LGBT系団体のサポートで資金を集めて制作にこぎつけた。監督さんは「ほとんどの出演者は当事者ですが、違う人もいます。皆さんは観ていてわかりましたか」よ聞かれたが答えはNOだった。

「皆さんの周りにもきっとLGBTで悩んでいる人がいてひとりで悩んでいると思う。何かのきっかけで分かったら理解を示してほしい。そのためにこの作品を作った」と述べられた。

⭐️主演のトモ・ケリーは日本語がペラペラで美しい日本語ではだ。それに美しい「女性」、見惚れてしまった。トモ・ケリーさんのトモは日本語の友からつけられた。


🎬『永遠なる時間』アレク・フィグラシオン監督/フィリピン/83分/日本初上映

韓国・仁川国際空港。自己啓発本の人気作家アンドレス(TJ・トリニダット)はソウルでのサイン会を終えマニラへの出発便を待っていた。一方、母を亡くした若い女性サム(イェン・コンスタンティーノ)は韓国人の実父に初めて会うためソウルに降り立った。

しかし空港の外へ出て、今着きましたと電話をかけるのも気が進まず躊躇するサムは、空港内で買ったアンドレスの本を読んでいる時に前の席に作家本人が座っていて驚きのあまり話しかけた。

飛行機の時間が有り余っている作家と韓国についているのに初めて会う父とどう接して良いか悩むサムはアンドレスの出国時間まで一緒に時間をつぶすことになって……。


初めは当たり障りない会話だが、もう2度と会う人との会話は時間がたつにつれて気が緩み赤裸々になっていく。

飛行機場内部でこんな施設はあったのかと驚くが、名古屋も映画館あるしお風呂もあったはず。成田も羽田もけっこうバラエティーにとんでいるらしい。空港内だけなら一日中遊べるっていいこと教えてくれたし、2人も別れがたい気持ちに封印してそれぞれの行くべきところに戻るが……その後はどうなるか知りたいところだ。

⭐️若い女性サム役を演じたイェン・コンスタンティーノさん、女性の美しさって本当はこういう人をいうのだと改めて感じた。
posted by ミッキー at 08:03| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

大阪アジアン映画祭2019(1)大阪アジアン映画祭オープニングとオープニング作品『嵐電』

いよいよ大阪アジアン映画祭2019のオープニングセレモニー。会場の阪急デパート本店9階にある阪急うめだホールは満員。

大阪映像文化振興事業の実行委員長の上倉庸敬氏の挨拶の後、大勢のゲストがご登壇。チャン・リュル監督が代表で挨拶された。「福岡には何回か行ったが大阪は初めて。もし、私の作品が気に入ってくれたら10年間ぐらい来たいと思っている」にこやかにお話しされた。

image.jpg


🎬『嵐電』鈴木卓爾監督/114分/2019年初夏公開

京都を走る市街電車・通称「嵐電(らんでん)」の付近から出られなくなったような3組の男女の恋と愛を描くファンタシー・ラブストーリー。

鎌倉からやってきたノンフィクション作家の平岡衛星(井浦新)は、嵐電の走る線路のすぐそばにある3万円の古いアパートを借りて、嵐電にまつわるミステリーの取材を開始する。

青森から京都に修学旅行にやって来た女子校生・北門南天(窪瀬環)は、嵐電の駅で電車をスーパー8で撮影する地元の少年・子午線(石田健太)と出会い、なぜかその姿に夢中になる。

太秦撮影所の近くの弁当屋で働く小倉嘉子(大西礼芳)は、撮影所にランチを届けた時に、東京から来た若手俳優・吉田譜雨(金井浩人)に、ひょんなことから京都弁の指導をすることになって、台詞の読み合わせを行う。


ミッキーはどの国の映画でも電車や集合住宅が出てくると映画のポイントが上がる。乗っている人、一人ひとりに、住んでいる一部屋ひと部屋にいっぱい人生がつまっていて、それは一本の映画になると思うからだ。だが、その電車の周りの(○○電車にまつわる作品は多々あるが)人たちの人生の一部分をドラマにしたのはあまりないと思う。

この作品では🚃「嵐電」がめちゃくちゃたくさん、いろんな表情で出てくる。🚃に表情なんか……と思うだろうが、観てくだされば理解していただけると思うので是非公開を待っていただきたい。

人間はどんな瞬間に❤️恋におちるのだろうか…この瞬間こそ神秘の、いや神様(キューピッド)のなせる技だろう。


posted by ミッキー at 08:06| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする