2020年07月20日

Netflix『きのう何食べた?』

Netflix『きのう何食べた?』中江和仁、野尻克己、片桐健滋監督

生真面目で将来設計も抜かりない弁護士史朗さん(西島秀俊)と美容師の賢二(内野聖陽)はゲイカップルで都心のマンションに住んでいる。

忙しい職業の合間を見つけては、買い物、献立、調理をササッとやる史朗。恋人の賢二に美味しいものを食べさせようと一生懸命だ。それも工夫に工夫をかさねて1月2万5千円の食費で!!

87FF609C-B73C-4505-B06B-9CA11B6DC0B2.jpeg

シリーズもの嫌いだけど丸一日使ってあきもせず見続けた。2人の生活から目が離せなくなった。始めこそ西島さん目当てだったが内野さんのかわいい仕草に釘付け。ちょっとした会話にも2人のラブラブ空気が伝わってきた。

史朗の母親に梶芽衣子さんが品のある着物姿で登場。

来年には映画化されるそうだ。楽しみ。


posted by ミッキー at 21:52| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

Netflix『バスターのバラード』

🎬『バスターのバラード』イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン監督、脚本/アメリカ/2018年

アメリカの開拓時代のお話が六話の短編で綴られている。

一話
歌を歌いながら白馬に乗った陽気な男(ティム・ブレイク・ネルソン)が、寂れた町にやって来た。居酒屋での決闘であっけなく死亡。死んでも幸せ…というようにそのままの姿で天使になって昇天していく。

二話
荒野にある銀行。まわりにはなにもない。1人のギャング(ジェームズ・ブランコ)が強盗に入っていくが、たった1人きりの銀行マンにしてやられる。このギャングもいろんなことから縛り首に。

三話
旅まわりの見世物をする男(リーアム・ニーソン)は四肢のない若者に朗読をさせて金儲けをしている。若い男のあらゆる世話もしている。

そこに数字を理解するニワトリを操る人気見せ物を見て、大金を払いニワトリを譲ってもらう。手間がかかる四肢のない若者は……。

EBE93A76-4D67-4C51-9824-A34189385F98.jpeg

四話
大きな川の河べりに穴を等間隔で堀りながら、土の中から金を見つけていく男。連れは馬だけ。1メートル掘るとザルに土を入れて川で金の固まりを見ている。「だんだん粒が大きくなった」と新しい穴を堀はじめる。最後に大きな金の固まりを……。

この男も殺される!と思いきや。

五話
思い込みの激しい足の不自由な兄と都会にいく若い女アリス。都会には兄の決めた婚約者がまっている。そんな旅の途中で兄は病死。1人取り残されたアリスは旅斡旋業の男ナップに相談する。

これは女が主役といってもいい作品だが惜しいところで……残念な結末。

六話
馬車に乗っている客が4人ほどいて馬車の上には死体が括り付けられている。馬車のいく道を案内する男2人は「途中で下車することはならん!」と長旅を続けるが、着いたところは……。

六話一気にみた。思いがけない方向に行くがその先にはほぼ「死」が待っている。それも乾いた感覚の「死」で、それぞれが妙に覚悟していたように見えた。一番気に入ったのは三話。
posted by ミッキー at 23:34| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

Netflix『いつかはマイベイビー』

Netflix『いつかはマイベイビー』ナーナチカ・カーン監督/アメリカ/102分

サンフランシスコで暮らすアジア系アメリカ人のサシャとマーカスは、家もお隣りで幼い頃から家族のように一緒に過ごしてきた。特に仕事で留守がちだった両親を持つサシャにとってマーカスの家もマーカスの母親の手料理も忘れがたいものだった。だがマーカスの母の突然死のショックをきっかけにやってしまった慰め行為が男女の関係になり、このことからお互いに気詰まりになって別れてしまう。

それから16年。サシャ(アリ・ウォン)は故郷を出てシェフとして有名なって各地にお店を出し、メディアからも脚光を浴びる存在になっていた。やり手の事業家の婚約者もいる。

一方、いまだに実家暮らしのマーカス(ランドール・パーク)。父と空調サービスの会社を営みながら、地元仲間たちと売れないバンド活動を続けていた。

そんなある日、サシャは新店開業のためサンフランシスコに戻ってきた時、偶然にもマネジャーがマーカスの空調工事会社に工事を頼んだことから思わぬ再会をした2人だったが……。

C8BFF8B5-E997-4CB8-9D78-ECD1BD86F7F1.jpeg

気分転換にコメディと思って探したのがNetflixのこれ。2週間前の週刊文春にも紹介してあったのを思い出した。

サシャは正直に言うと「押しの強い頑張り女で、スタイルは良いがお顔に性格が出ていて……」一方のマーカスは「お人好しで周りの人を考えながら暮らしているが、時として要らぬお節介になってしまう男、お顔は下がり目で……」という2人。

再会して気持ちがあわ立ってくる2人だが、なかなか順調には行かない。そんな時に、彼女がたった1日で恋に落ちるのが「ホンモノ キアヌ・リーブス❗️」

アレレ、本当にご本人。ここに出てくるキアヌ様はちょっと変わり者。へんな料理を注文するレストランシーンは必見! このホンモノキアヌ様だけで「見たい」半分は持っていかれそうだが、再会愛のお2人にも幸せが?!

posted by ミッキー at 11:28| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする