2022年08月15日

Netflix『花様年華』

🎬『花様年華』ウォン・カーウァイ監督、脚本、製作/香港/98分/2001年



1962年の香港。新聞記者の男チャウ(トニー・レオン)と、小さい商社で秘書として働く女性チャン(マギー・チャン)は、同じ日に同じアパートに引っ越してきて、部屋も隣同士。引っ越しの荷物が間違えて運ばれるなどがあって、自然に話すようになった。

やがて2人は互いのパートナーが不倫関係にあることに気づき、時間を共有するように。戸惑いながらも、強く惹かれ合っていくチャウとチャンだったが……。


907B8359-C4A0-4FD0-A7AC-89C733381F46.jpeg

これは相当前に一度大画面で観ていたが、Netflixでやっていたので見てみた。この作品は4Kレストア版で今週末から上映される。

同じ日に引っ越してきた二家族。  それぞれの連れ合いが浮気している設定だが、その浮気二人はいつ知りあったのだろう。引っ越しのどさくさで?だろうか。その二人は後ろ姿が少し映るだけではっきりわからない。

浮気している?とわかるのは日本製品の「電気炊飯器」とお互いの連れ合いの外国土産。隣同士とわかっていて、外国土産に同じようなネクタイやバッグを買ってくる?

前みた時はチャイナドレスの美しさにうっとり、トニー・レオンの頭髪の生え際がセクシーで惚れ惚れしたけど……ミッキーのいちゃもん不純ぶりがあらわになったような評になってしまった。

★Netflixでその後の『2046』もやっているので見る予定。

posted by ミッキー at 18:07| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月13日

Netflix 『私のステキな人生』

昨日から台風の影響で時折強い雨、風の日が続いている。下(伊豆高原駅)に降りるのもやめて、食べて、寝て、Netflix、オンライン試写、少し読書等々で暮らしている。困るのはいつもの散歩ができないことだが、昨日は晴れ間をみてようやく3500歩ほどできたが、今日は雷さんもプラスされてるから、家の掃除などで2000歩いけばいいかな。

食べ物は明日朝まで持ちそう。寝坊すればそれが昼ごはんだからいいとして、明日午後には下に降りたい。今一番欲しいのは果物。大きなパインナップルの期限切れ(2016)の缶詰があるけど……よっぽどじゃないと開ける気がしない。

🎬『私のステキな人生』ウーカシュ・グジェゴジェク監督、脚本/ポーランド/99分/2021年

高校で英語教師をする妻、夫はその高校の校長。家には、長男(もう嫁も夜泣きする赤子もいる)、次男(同じ高校に通う子で変な踊りに夢中になっている)、それと妻の実母おばあち(半ボケなのでアパート一人住まいから引き取った)がいる。合計7人家族。キッチンと居間、それと四つに部屋がある。

長男の嫁はおばあちゃんの住んでいたアパートに住まわして欲しいと頼んでいるが、妻の個人的な英語教室や「秘密の他のこと」に使うからダメとはねつけている。

食事、家事、買い物、掃除、介護、職場…‥と妻は体がいくつあっても足りない。夜泣きするのでイライラが募るばかり。しかし彼女には学校の同僚との浮気、相手とハレンチなセックスをしたり、クスリをやったりして少しの時間過ごすのが息抜きだった。

そんな中、妻の全てを知ったような脅迫電話がかかってきたり、自家用車のワイパーに手紙が挟まれていたりする様になって……。

FBA13A76-5968-416C-B757-61DA897B2FC4.jpeg

家庭内は台風並みのごちゃごちゃ揉め事だらけ。脅迫は拍車がかかり、学校も首。だけど解決なしで終わる。でもつまらないわけではなくて、これからどうするのかとちょっと心配になってしまう映画。問題を抱える家族がそう簡単に解決しない現実を見せてくれたのかもしれない。





posted by ミッキー at 09:33| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月11日

Netflix『ビューティフル・ライフ −もう二度と離さない−』

Netflix『ビューティフル・ライフ −もう二度と離さない−』アンドリュー・ラウ監督/中国、香港/124分/2011年

香港の不動産会社で働いている女性リー(スー・チー)は金持ちの顧客に物件を買わせようと夜の酒場で接待していた。そのお店に警察官のファン・ジェンドン(リウ・イェ❗️)が同僚と来ていて、酔っぱらったリーをひょんなことから介抱することになった。

数日後に偶然に会った2人だったが、酔っぱらっていたリーはファン・ジェンドンに覚えがなく、笑顔でじろじろ見る彼に嫌な顔をするが、あの時の人と思い出した。それがきっかけで何か困った時や、寂しい時に「ファン・ジェーンドーン〜」と電話で呼びかける間柄になって……。

9306FAA1-9CC8-4AB2-88C7-968A50712BB4.jpeg

伊豆でNetflix三昧中で見つけたのがコレ。リウ・イエさんはこの頃見かけないし、スー・チーさんは可愛いし、警察上司にアンソニー・ウォンだ。これは一般公開されたのだろうか。見た記憶がない。

ファン・ジェンドーンは対面恐怖症の弟と2人暮らし。リーは派手な雰囲気の美人だが、誠意のない不倫の男がいたり、両親、兄弟の生活がかかっていたりで苦労をしている。

先に進むにつれて、一つ、二つと苦労の種が出てきて、可哀想になってしまった。

★香港の高層ビル建設のラッシュ、北京の古い街並みが見ものだった。

posted by ミッキー at 11:47| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする