2024年04月12日

Netflix『トナカイは殺されて』4月12日公開

🎬『トナカイは殺されて』エレ・マリア・エイラ監督/スウェーデン/107分

スウェーデンの先住民族サーミの少女(イェリン・クリスティーナ・オスカル)は、特に可愛がっていた白いトナカイを殺されてしまった。物陰で殺した男を見ていたが、父にも警察にもそのことは言わなかった。

少女はその人物を見つけ出して報復しようと誓うが……。

F6DBA603-4152-460C-940A-EE065F3CD5CC.jpeg

原作はアン・ヘレン・レストーディウスによる「トナカイは殺されて」で事実が基になっている。

随分前に『サーミの血』という映画があったのを思い出した。この作品も少女が主役。

『トナカイは殺されて』では、少女の10年後にとんでいて、トナカイ放牧は経済的に危機に陥っていたり、心ない男がトナカイを殺したり(犯人は10年前に可愛がっていたトナカイを殺した男)という状況。

そんな中で「トナカイの放牧地に、工場などを誘致して働き口を作ってくれ、放牧は縮小しろ」という意見が住民会議で賛成多数になっていく。父親と一緒に参加した少女は堂々と反対意見を言う。

サーミ以外の住民は「サーミなのに、女のくせに」という目つき。父親も後から「何も言うなと言ったのに……」と注意していた。友人は「頭がいいから都会に出るべきだ」と背中を押してくれるが、この地で生きていく気持ちが固い。

男性優位、民族差別が色濃く出ている作品だが、この地に限らずいろんな場所で同じようなことは起こっていると感じた。

★ストーリー展開も良いが、サーミの生活、家族の繋がりも丁寧に描かれている。



posted by ミッキー at 21:23| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月10日

Netflix『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』

🎬『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』タイカ・ワイティティ監督、脚本/ニュージーランド/101分/2017年

何回も里子に出されては、問題行動を起こしている少年リッキー(ジュリアン・デニソン)は、児童福祉局の世話で、ニュージーランドの森で生活するベラとヘクター夫婦(リマ・テ・ウィアタ&サム・ニール)のもとで生活を始める。

ベラの温かさに心を開くようになるが、ベラの急死がきっかけで、また里親探しになるがここを離れたくないリッキーは森の中に家出する。探しに来たヘクターは「女手がいない家庭では里親になれない規則だから」と説得するが、ガンとして嫌という。

その森でヘクターは骨折してしまったので、森の中で2人はサバイバル生活をおくるハメになって……。

005539A7-3BC0-421A-938C-D43762225C4C.jpeg

孤児の生意気な少年が主役。まるまると太っていて口が達者。いくつもの里親が気に入らなかったり、反対に里親に断られたりして、やっとヘクター夫婦のところが気に入ったが、奥様が亡くなって……。

それからいろいろ訳あって、ヘクターおじさんと始まる逃避行。彼ら2人のことは誤解が誤解をよんで国内大ニュースになって行くが、ーそんなことは、あまり気にしていない。

ニュージーランドの森は広大で迷い込むと「死と隣り合わせ」ぐらい危険なところ。そんな中で一致協力している姿は本物の親子のようだった。

★Netflixでは珍しい子どもも一緒に見られる作品。
posted by ミッキー at 19:32| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月01日

Netflix『スライ スタローンの物語』

🎬『スライ スタローンの物語』トム・ジムニー監督、編集/アメリカ/96分

御歳78歳のシルヴェスター・スタローン(ミッキーと同じ)。彼の人生を自らの言葉で語ってくれるドキュメンタリー。

C61D53BE-A8D8-44B1-BA6E-9A73F64B1783.jpeg

広大で素敵な屋敷で何やら引っ越しをしている。環境を変えて「心機一転して前進だー」と言わんばかり。
ロッキーから始まって、 ランボー、エクスペンダブルズ、クリードの各々のシリーズ撮影時の模様など、彼の説明入りで気さくに教えてくれる。

彼のファンなら必見だが、やんちゃな面影を残した男が人生を悔いるトークには、誰しもしんみりするはず……。



★彼が生まれたのはニューヨークのヘルズ・キッチンで、50年以上経って、そのまま残っている建物に驚いていた。
道にいる人から「当時はどんなでした?」と聞かれた彼は「まさに、ヘルズ・キッチン(犯罪率の高い危険なところ)だよ」と答えていた。
posted by ミッキー at 19:17| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする