2022年08月16日

やれば、出来た!8月26日公開『異動辞令は音楽隊!』

🎬『異動辞令は音楽隊!』内田英治監督、脚本、原案/119分/8月26日よりバルト9、名古屋ミッドランドスクエアシネマ他にて全国ロードショー公開。

部下に厳しく、犯人逮捕のためなら手段を問わない捜査一課のベテラン刑事・成瀬司(阿部寛)は、高齢者を狙ったアポ電強盗事件を捜査する中で、令状も取らず強引な捜査をしたり、内部告発もあったりして、捜査一課から畑違いの広報課内の音楽隊への異動を言い渡されてしまう。

不本意ながら、音楽隊を訪れる成瀬だったが、そこにいたのはやる気のない隊員ばかりで……。

A7D07B37-9ED1-4698-9D0C-AF0B6295C46C.jpeg

警察音楽隊のフラッシュモブ演奏(雑踏の中の歩行者を装って、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンスを行う)に、着想を得た内田監督が、最前線の刑事から警察音楽隊に異動させられた男の奮闘をオリジナル脚本で描き出している。

音楽的にはいちゃもんなし❗️下手くそ演奏も徐々に上達する様にも不自然さはなかった。

音楽隊は音楽だけやっているのかと思っていたが、そうではなかった。それを知り得ただけでも観てよかった。

いつも暗いお顔のモトーラ世理奈が明るく演じていて嬉しかった。今までの主役作品より生き生きしていた。またこんな自然体のモトーラ世理奈を観たいものだ。
posted by ミッキー at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月14日

神様からワンちゃんの贈り物「ハウ」8月19日公開『ハウ』

🎬『ハウ』犬童一心監督/118分/8月19日より新宿バルト9、名古屋ミッドランドスクエアシネマ他にて全国ロードショー公開

横浜に住む市役所職員の赤西民夫(田中圭)は、上司からの勧めで、飼い主に捨てられて保護犬になった真っ白な大型犬を、飼うことになった。人懐っこい犬だがワンと吠えることが出来ず「ハウ」と聞こえるので、名前を「ハウ」にした。

民夫とハウは次第に絆を深めていくが、そんなある日、突然ハウが姿を消す。必死にハウを捜す民夫だったが……。

23B85321-AB7A-4344-9D26-322DA0D32069.jpeg

『ジョゼと虎と魚たち』『名付けようのない踊り』の犬童一心監督が失恋したばかりの青年と保護犬の交流を描いた作品。

ハウがいなくなってすぐに白い大きな犬が事故死していたと言うニュースも入ってきて悲しみにくれていた民夫だったが、ハウはとんだアクシデントで横浜から青森に運ばれてしまった。

ハウは青森から盛岡の整備工場、陸前高田の漁港、宮城県の防波堤、茨城の無人駅、栃木県の傘屋、群馬県の修道院、そして……。一歩一歩、いろんな出来事に遭遇しながらも、民夫を求めて近づいてくるハウの姿に、グッと胸に迫るものを感じた。

この夏に是非ともご家族でご覧いただきたい。

posted by ミッキー at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月12日

8月12日公開映画『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』

🎬『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』イルディコー・エニェディが監督・脚本/ハンガリー、ドイツ、フランス、イタリア/169分

1920年。大型貨物船の船長のヤコブ(ハイス・ナバ―)は体の調子が悪く食欲もない。船の料理長が心配して「結婚した方がいい」と言われたので、陸に降りたところにあるカフェで、この店に最初に入ってきた女性と結婚すると昔からの友人に言った。

現れたのはリジー(レア・セドゥー)という不思議な雰囲気を持つ美しい女性で、ヤコブは彼女に結婚を申し込む。女は驚く様子もなく職業や名前を聞いて1週間後に結婚を約束してくれた。そして週末、ヤコブとリジーは2人きりで結婚の儀式を行う。

7DA9B6B6-39ED-44D1-879F-FDB9ADC5CC05.jpeg

しっとりした素敵な映画だった。女がレア・セドゥーだから男は有頂天な気持ちを押さえて紳士的に振る舞っていた。

しかし自分と2人だけの時の彼女と、友人たちと過ごしている彼女の「違い」に戸惑ってしまうのだ。彼女が親そうに話す相手に嫉妬したり、浮気しているのではないかと疑ったり気が休まらなくなる。船長の仕事で長く別れる月日があって余計に妄想が激しくなって行く。

私立探偵に調べさせても何も出てこなかったが、信じることができない男。最後の幕切れではじめて知る女の気持ちに呆然とするが……。

主役2人の心理描写がとても深く、丁寧に描かれていた。

★ハンガリーの女性監督イルディコー・エニェディの前作『心と体と』で、第67回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞。
posted by ミッキー at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする