2023年03月23日

「TBSドキュメンタリー映画祭 2023」(2)『通信簿の少女を探して 〜小さな引き揚げ者 戦後77年あなたは今〜 』『やったぜ!じいちゃん』

43E15B7E-2D47-4DE0-9865-E7D764306166.jpeg

🎬『通信簿の少女を探して 〜小さな引き揚げ者 戦後77年あなたは今〜 』匂坂緑里監督/84分

古本屋で買った画家ゴーギャンの古書に1枚の色褪せた通信簿が挟まっていた。昭和23年、別府市の小学6年生の少女のものだった。番組は、通信簿を少女に返さねばという思いに駆られ、少女探しの旅に出る。

少女にたどり着くまで約6年の歳月がかかっている。当時の別府の様子などが克明に描かれていた。温泉地だから引き揚げ者もお湯に入ることができていろんな職種もあるので別府を選んだ人が多かったらしい。

山田洋次監督、加藤登紀子さん、ジャズピアニスト秋吉敏子さんが「引き揚げ」体験を語っている。

🎬『やったぜ!じいちゃん』仲尾義晴監督/70分

50年前、CBCテレビが放映したドキュメンタリーに一通の投書があった。

内容は「父とその友人の障がい者4人だけで、北陸の温泉旅行する様子を描いた番組に出ました。父は身体は不自由ながら娘や孫を持つじぃちゃんになりました。その父の思い出の北陸の温泉へ50年ぶりに家族旅行で出かけることにしました。ついては、CBCさん、もう一度撮影に来てくれませんか?」というものだった。

50年前の番組映像も見つかり、コロナ禍に充分気をつけて、同行は監督さんお一人の取材同行が始まった。

これも感動した。50年前の番組も見せてもらった。彼ら4人の明るい表情より、周りの人たちの遠慮のない好奇な目も映っていた。今ならモザイクがかかってしまう映像だ。

その4人の中でも一番目立つ存在だったじいちゃんこと舟橋一男さん。奥様の心温まる介護で73歳。パソコンを使ってお仕事もなさっている。

ナレーションは俳優・塩見三省さん。


posted by ミッキー at 12:15| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: