2022年04月12日

Netflix『令嬢アンナの真実』

🎬『令嬢アンナの真実』デヴィッド・フランケル監督他/アメリカ/10話(1話約60分)

ドイツの大富豪令嬢と名乗る若い女性アンナ・デルヴェイことアンナ・ソローキン(ジュリア・ガーナー)は窃盗罪の容疑で逮捕された。

アンナはニューヨークの上流階級の大物たちを巧みに騙して、多額の金銭を巻き上げたと報じられたが、彼女自身はあくまでも「仕事の成功のために資金集めをしただけ」と主張した。

そんなアンナに興味を持った記者ヴィヴィアン・ケント(アンナ・クラムスキー)は上司を説得して事件の真相を追いかけるが……。

AC27211B-B9F9-46FD-81B4-89490B55484C.jpeg

ひさしぶりにネットのシリーズ物を見た。

これは実話。こんな若い女の子に身分ある男たちや有名な女性に、コロリと自称・ドイツの大金持ち令嬢と信じ込ませるなど、相当頭のいい女の子。

顔は冷淡な口元、冷ややかな目元が令嬢そのもので、知識力、外国語力、絵画の見識もあって、お金払いもいいなら「お友達」はできる。

見ていてあまりにも堂々しているので「詐欺師」とわかっていても、実はどこぞの「令嬢」かも…… と思ってしまった。

作中、ファッション関係の人が「私たち専門家が見ても非の打ち所がないセンス」の持ち主!と言っていた。

この女の子にかかれば刑務所できる粗末な制服?さえミッキーには素敵にみえた。

★ 彼女は、約4年間服役した後、2021年2月に出所。出所から6週間後に不法滞在でICE(アメリカ合衆国移民・関税執行局)に再び拘置され、現在もニューヨーク州北部の拘置所に収監されたままだ。その後のドキュメンタリーも作ってほしい。





posted by ミッキー at 23:07| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: