2021年12月24日

12月24日公開映画『ただ悪より救いたまえ』

昨日は名古屋駅西口にあるシネマスコーレで香港映画を2本観てから濱口監督の『偶然と想像』を観た。朝10時から4時半まで入り浸りだ。昼は手作り弁当とみかん2個。

前作の『ドライブ・マイ・カー』も『偶然と想像』も(そういえば濱口監督作品でまあまあはあっても気に入って人にオススメまでの作品はない)ミッキーの好みではなかった。『偶然と想像』のセリフが国際映画祭でどんなニュアンスの英語語彙を使ったのだろうか。微妙さを含むセリフがどんな言葉で伝わったかがとても気になった。どちらも長時間作品だがもう一度とは思わなかった。

🎬『ただ悪より救いたまえ』ホン・ウォンチャン監督、脚本/韓国/108分/ミッドランドスクエアシネマ2にて

凄腕の暗殺者インナムは人生最後の仕事として、日本のヤクザ・コレエダを殺害する。だがコレエダの義兄弟だった冷酷な殺し屋レイは、復讐するためにインナムを追う。

一方、インナムの元恋人は、彼と別れた後にひそかに娘を産み、タイで暮らしていたが、娘が誘拐され、彼女も殺されてしまう。初めて娘の存在を知ったインナムは、彼女を救うためタイへ。そしてレイもまた、インナムを追ってタイにやってきて……。

804FD6C3-A1C0-469C-8676-4630626D0184.jpeg

すごい迫力だった❗️逃げ出したくなるほどバッサバッサと殺していくファン・ジョンミン、酷い殺しを楽しむように殺していくイ・ジョンジェ。

ファン・ジョンミンもイ・ジョンジェもこんな役やったことないと思うがスクリーンを凝視してみても本当に「彼らなのか?」と疑ったぐらいだ。

これをお正月映画で観る方はミッキーと仲良しになれそうだが、なんだかクリスマスもお正月も終わってからの方が無難かも。でも絶対見ていただきたい「キムチand青唐辛子」的激辛韓国映画。




posted by ミッキー at 05:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: