2021年09月28日

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2021(4)『野鳥観察員』『シネマ・オブ・スリープ』

C06C9EC4-6063-4108-A432-44136C5CFCC0.png

今年はオンラインで開催!
動画配信サイト「シネマディスカバリーズ」にて、国際コンペティション、国内コンペティションの全24作品を、会期中いつでもどこでも視聴できます。長編を5本以上見るなら見放題プランがおすすめ!会期中はオンラインQ&Aや監督インタビュー動画配信など映画祭ならではのイベントも開催!

◆会期:9/25(土) 10:00〜10/3(日) 23:00
◆料金:1作品300円(長編)/100円(短編)
    見放題プラン1,480円
◆HP:https://www.skipcity-dcf.jp/

🎬『野鳥観察員』テレース・アナ監督/オランダ/89分/日本初上映

6404DCB4-11B4-4728-B8FB-00A8FC9062B6.jpeg

大海原に浮かぶ小島で野鳥の観測を続けて約半世紀を、ただ一人で仕事に熱中して不自由な暮らしを不自由とも思わず幸せに人生を送ってきた観察員。

毎週一回、木曜日に本部から無線で野鳥の報告をして、サッカーの試合の結果を聞くのが唯一の楽しみ。3ヶ月に一度、ヘリコプターが食料や生活用品が落とされる。

参った!ほぼ鳥と観察員の老人だけの作品。そこには鳥に対しての愛情、観察の律儀な報告、そして生身ではないが、女性に対してのLoveも入っている。書いてしまうと感動が薄れるような気がする……そんな作品だった。

★この島にやって来る鳥たちは観察員を妙な動きをする「仲間」と思っているようだ。


🎬『シネマ・オブ・スリープ』ジェフリー・セント・ジュールズ 監督/カナダ/105分/日本初上映

アンソニー(デイヨ・エイド)はナイジェリアに暮らす家族をアメリカに呼び寄せようとしていた。しかし、泊まっていたモーテルに助けを求める一人の女性が現れて……。

悪い夢を見ているなら、早く覚ましてあげたいと願いながら見入った。体が大きくて恐い顔をした黒人男性だが、見るからに悪いことができそうにない男。時々来る隣部屋の白人男に方が油断ならない雰囲気を撒き散らしていく。

逃げ込んできた女は、暴力を夫から振るわれて下着姿で逃げ込んできた様子。その女と口論の末……

★ミッキーの予想は大いに外れていた。生と死の狭間でたくさんの名画が挿入されていたので映画好きにはあやかりたい気持ちも少しあった。

posted by ミッキー at 09:48| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: