2021年09月24日

9月24日公開映画『殺人鬼から逃げる夜』

10月30日(土)〜11月8日(月)開催の第34回東京国際映画祭でコンペティション部門の審査委員長にフランスの女優、イザベル・ユペールが務めることが決定❗️来日も決定❗️

🎬『殺人鬼から逃げる夜』クォン・オスン監督、脚本/韓国/104分/ミッドランドスクエアシネマ2にて

聴覚障害を持つギョンミ(チン・ギジュ)は、ある夜、会社からの帰宅途中で血を流して倒れている若い女性を発見する。連続殺人でサイコパスな殺人鬼(ウィ・ハジュン)は、唯一の目撃者であるギョンミを次のターゲットにして執拗なまでに追いかけて来る。

ギョンミは必死に夜の街を逃げまわるが、聴覚が不自由な彼女には追いかけてくる犯人の足音も聞こえず、助けを呼ぶ声も出ないギョンミを、ドシクはゲームを楽しむかのように追いつめてきて……。

715A9A73-1D38-462A-B382-4B1802067A0E.jpeg

優しげな青年が犯人。ターゲットは若い女性だが、耳が聞こえないと知ると興味を持ったらしく執拗に追い詰めて来る。男は口がうまく、嘘も上手いので、伝えることがもどかしいギョンミより男の言うことを信じてしまうのだ。

大通りの人だかりの中で助けを求めても、男は「実は妹で、家出するので止めているのです」といえば皆納得してくれて、逃げ隠れていると「ここに隠れていた」と引きずり出されてしまう。

時々、画面から音が消えて観ている側にも彼女の聞こえない状態を教えてくれたり、耳が不自由だから音量を光の強さで示したりして工夫をしていた。

★ 監督・脚本はクォン・オスンで、これがデビュー作品。







posted by ミッキー at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: