2021年08月21日

あいち国際女性映画祭2021のお知らせと上映作品(1)『あなたを私のものにする』『姉姉妹妹』

あいち国際女性映画祭2021では、日本初公開4作品、愛知初公開7作品を含む、全29作品を上映。その中で観た作品を紹介したい。

詳しくは https://www.aiwff.com/2021/

C4A1F670-16F3-4E61-A51E-C87C591590AB.jpeg

🎬『あなたを私のものにする』リン・チェン監督、脚本/アメリカ/79分

夫の浮気に悩む裕福な専業主婦のレイチェル(リン・チェン)。キャリアと子育ての間でもがく大学教授のエリカ(藤谷文子)。ミュージシャンになる夢を追いながらフリーターを続けるイェアミン(イェアミン・チェン)。立場も性格もまるきり違う3人に共通するのは、ゴー(ゴー・中村)という男性との過去の関係だった。

ゴーという男は昔はかっこいい若者だったろうが、今では中年太りのおっさん。そんなゴーと、高校時代にプラトニックで両想いだったが別れたレイチェル。エリカはゴーの元妻で、サチという女の子がいて時々預かったりしている。イェアミンはゴーに想いを寄せていたが昔、エリカと結婚すると聞いて失恋の歌を作った女性。ことの始まりは元妻の父親の葬式に故郷に帰ってきたことから始まる。

★40代ならもう一度やり直すことは可能な年代だからこそ、それぞれ思い悩む様子に共感する部分もあった。

🎬『姉姉妹妹』キャシー・ウエン監督/ベトナム/104分

ラジオの困りごと相談のパーソナリティーのキム(タイン・ハン)は大企業社長の娘。ハンサムな夫フイ(ライン・タイン)と豪邸に住んでいる。

困りごと相談のラジオにかかってきた相談者で、妊婦のニー(チー・プー)に同情するあまり個人的に保護をするために、しばらく自宅でメイドとして預かることにした。日がたつにつれてキムとニーの仲はより一層親密になっていく。

今までのベトナム映画と思って観ると意外やミッキー好みのサスペンス。美男美女の揃い踏み。



posted by ミッキー at 22:21| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: