2021年07月09日

7月9日公開映画(1)『サムジンカンパニー1995』

🎬『サムジンカンパニー1995』イ・ジョンピル監督/韓国/110分/中川コロナにて

1995年、ソウルにある大企業サムジン電子に勤める高卒の女性社員たちはそれぞれに能力はあっても、やることはお茶くみや書類整理など大卒社員のサポートばかり。しかし、そんな彼女たちにも会社の方針で、TOEIC600点を超えたら「代理」という肩書を与えられることになった。

ステップアップのため、英語教室に通って頑張る彼女たち。ジャヨン(コ•アソン)もその中のひとりだったが、ある時、彼女は会社の工場から猛毒の汚染水が川に流出しているのを目撃する。会社はそれを隠ぺいしようとしていたが、ジャヨンは同僚たちと真相解明に奔走するが……。

50111075-0D71-4FDE-8CCD-407EB50EA877.jpeg

久しぶりに行った中川コロナ。初日初回の観客は4人。ミッキーが以外は男性ばかり。
t
これは実話に基づいているらしいが、どこの国に置き換えても共通するストーリー展開だった。

韓国は学歴社会、男尊女卑の社会だが、高卒女子が一生懸命頑張って一流会社に入って、やる仕事は「お茶汲み」や「コピーとり」「会議の資料集め」など縁の下のまた下の仕事でこき使われている様子が面白く描かれていた。

男たち1人ひとりのコーヒーの好みまで把握して入れているシーンは見もの。

彼女たちの一致団結で会社幹部たちが……、ここからは書けないが、胸のすく思いだった。
posted by ミッキー at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: