2021年07月08日

第74回カンヌ映画祭コンペティション作品24本

🎬『ANNETTE(原題)』レオス・カラックス監督/『ホーリー・モーターズ』のレオス・カラックス監督。ミュージカル 調の作品でアダム・ドライバー、マリオン・コティヤールが共演。

🎬『L’HISTOIRE DE MA FEMME』イルディコー・エニェディ監督/ハンガリー映画

🎬『BENEDETTA(原題)』ポール・バーホーベン監督/フランス、オランダ/17世紀のイタリアに実在した修道女のベネデッタ・カルソーニを描いた物語。ベネデッタ役をヴィルジニー・エフィラが演じるほか、シャーロット・ランプリング、ランベール・ウィルソンが出演。

🎬『BERGMAN ISLAND(原題)』ミア・ハンセン=ラブ監督/フランス/ヴィッキー・クリープス、ミア・ワシコウスカ、ティム・ロスが出演。

🎬『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督/日本/村上春樹の短編小説「ドライブ・マイ・カー」を濱口竜介監督・脚本により映画化。主演は西島秀俊。179分の長編。8月20日公開予定。⭐️ 脚本賞受賞

🎬『FLAG DAY(原題)』ショーン・ペン監督/アメリカ/優しい父ジョンを娘のジェニファーは尊敬していたが、実はジョンは詐欺や銀行強盗などの裏稼業に手を染めていた。成長するにつれて、自慢の父に別の顔があることを知ったジェニファーは、苦悩を抱えていく……。出演はキャサリン・ウィニック ジョシュ・ブローリン、そしてショーン•ペンの息子、娘さんが出演。

🎬『Ha'berech』ナダブ・ラピド監督/イスラエル映画

🎬『HAUT ET FORT(原題)』ナビル・アユチ監督/モロッコ映画/モロッコ・カサブランカのスラム街シディ・ムーメンで暮らす若者たちのグループが、音楽やダンスのワークショップに参加する。若いエネルギーの発散の場所として、ヒップホップ音楽やダンスで自分自身を表現しようとする。

🎬『HYTTI NRO 6(原題)』ユホ・クオスマネン監督/フィンランド映画/フィンランドの女子学生とロシアの職人という見知らぬ者同士が、シベリア鉄道でロシア横断の旅をする物語。

🎬『JULIE(原題)』ヨアキム・トリアー監督/ノルウェー映画

🎬『LA FRACTURE(原題)』カトリーヌ・コルシニ監督権

🎬『LES INTRANQUILLES(原題)』ヨアヒム・ラフォス監督/ベルギー、フランス映画/躁(そう)状態とうつ状態を繰り返す双極性障害に悩まされるダミアンとレイラのカップルは、共にこの難局を乗り越えようとしている。

🎬『LES OLYMPIADES(原題)』ジャック・オーディアール監督

🎬『LINGUI(原題)』マハマト=サレ・ハルーン監督

🎬『MEMORIA(原題)』アピチャッポン・ウィーラセタクン監督/タイ映画/アピチャッポン監督はタイ以外での撮影はここ南米のコロンビアが初体験。

🎬『NITRAM(原題)』ジャスティン・カーゼル監督

🎬『FRANCE(原題)』ブリュノ・デュモン監督

🎬『PETROV’S FLU(原題)』キリル・セレブレニコフ監督

🎬『RED ROCKET(原題)』ショーン・ベイカー監督/『タンジェリン』『フロリダ・プロジェクト』の監督さん。新作はブラックコメディ。新しい人生のスタートを切ろうとテキサスの田舎に戻ってきた元ポルノスターが主人公。サイモン・レックスが演じる。

🎬『ザ・フレンチ・ディスパッチ(原題)』ウェス・アンダーソン監督/アメリカ/20世紀フランスの架空の街にある米国新聞社の支局で活躍する一癖も二癖もある才能豊かな編集者たちの物語。ベニチオ・デル・トロ、ティモシー・シャラメ、レア・セドゥ、マチュー・アマルリック、フランシス・マクオーウェン・ウィルソン、ビル・マーレイ、リーヴ・シュレイバー、エドワード・ノートン、ジェイソン・シュワルツマンという面々が勢揃い。2022年公開予定。

🎬『TITANE(原題)』ジュリア・デュクルノー監督/『RAW 少女のめざめ』の監督さん。鉱物のチタンが題名?
⭐️最高賞「パルムドール」にはフランスの女性監督ジュリア・デュクルノー『チタン』が輝いた。

🎬『TRE PIANI(原題)』ナンニ・モレッティ監督

🎬『TOUT S’EST BIEN PASSE(原題)』フランソワ・オゾン監督

🎬『UN HEROS(仏題)』アスガー・ファルハディ監督/『別離』『セールスマン』とアカデミー賞外国語映画賞を2度受賞したアスガー・ファルハディ監督。最新作はサスペンスドラマ。
posted by ミッキー at 05:06| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: