2021年04月22日

もう一つの世界で「愛」に向き合う 5月7日公開『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』

ミニシアターでカフェやギャラリーなどを併設した「アップリンク渋谷」が2021年5月20日で閉館するというニュースをネットで知った。あそこは試写室にもなっていた。椅子が海辺の椅子みたいで体がすっぽり全部入ってしまうので、いつも寝てしまった。吉祥寺や京都にもアップリンクがあるがそこは今までどおりらしい。

またネットニュース❗️ 23日に公開予定だった『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』が、新型コロナウイルスの感染状況下で公開を延期すると配給の東宝から発表された。明日公開だったのに……。

🎬『ラブ・セカンド・サイトはじまりは初恋のおわりから』ユーゴ・ジェラン監督/フランスベルギー/118分/5月7日より新宿ピカデリー他にて全国順次ロードショー公開

F46C0DB8-9712-4D4A-868D-219C7810DFC5.jpeg

高校時代に一目惚れして、その後結婚したラファエル ( フランソワ・シビル )とオリヴィア ( ジョセフィーヌ・ジャピ )。結婚生活が 10 年たった現在、ラファエルは人気 SF 小説家、オリヴィアはピアノ教師でいつかはピアニストとして成功したいと夢見ていた。

彼の仕事が忙しくすれ違う生活に寂しさを感じていた彼女は、その想いをラファエルにぶつけると大喧嘩。翌朝、見覚えのない部屋で目を覚ましたラファエルは平凡な国語の中学教師になっていて、街にはオリヴィアのピアノコンサートのポスターが貼られていた。


フランス発のファンタジー映画。妻が夫のことなど知らない「もう一つの世界」に迷い込んでしまった物語だ。

主演の二人が「成功しているとき」「希望どおりにいかない不甲斐ないとき」の両方を演じている。その表情の変化がいい。

この時期、自宅でお仕事、一時休職など家庭内で立場逆転や、そこまでいかなくても「今までと微妙に違う力関係」が起きていそうだから、グッドタイミ
ングな作品でもある。

もう一つの世界で二人が選んだ「未来」を、ぜひ観ていただきたい。

★2019年に 81歳でお亡くなりになったエディット・スコブさんが、幼い時オリヴィアにピアノの手ほどきをした祖母役で登場。お歳を召されていてもチャーミングさは衰えていない。
posted by ミッキー at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: