2021年03月24日

『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』『賭ケグルイ 絶対絶命のロシアンルーレット』を少しずつ

今日は昼から試写室で2本と上映中の『ウォーデン 消えた死刑囚』を観た。

『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』監督は飯塚健。主演は田中圭と土屋太鳳。5月初旬公開。
長野オリンピックのスキージャンプチームの時に実際にあった奇跡の裏話。

そのオリンピックに僅差で出場できなかった西方仁也(田中圭)が落胆しているところに、連盟のコーチから「どうせ暇なんだから、テストジャンパーにならないか」とむかつく誘いを受ける……。

オリンピック競技前に、滑りやすくするために何人ものスキーヤーが滑ってテストをするなど、思いもよらなかった。すっきりしない気持ちで「連盟に恩を売って」などの下心で引き受けた。

まだ先の公開だからここまでにするが、知らず知らず力が入ってしまった。

次は、『賭ケグルイ 絶対絶命ロシアンルーレット』英勉監督、脚本で4月下旬公開。

1AFE2053-F9B2-4286-8B6C-B82B8CF0DD20.jpeg

これはミッキー年代の方は観ないだろうが、カケ学園(どこかで聞いたことある?)カケ高が億単位だからしっかり「現実離れ」なので何の心配もなく最後まで観られた。

主役の女の子が浜辺美波さん。透明感があって上品な口元。滑舌も悪くなく日本語発音が美しい。

それからデパ地下で三割引きのお弁当を買って栄の映画館センチュリーのロビーでこそこそ晩御飯。7時から『ウォーデン 消えた死刑囚』を観た。

これは『ジャスト6・5 闘いの証』と同じイラン映画。ジャストもウォーデンも必見❗️ 三度の食事を二回にしてもご覧いただきたい名作。


posted by ミッキー at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: