2019年12月28日

シドニーで映画三昧(2)『Knives Out』Newtown Dendyシネマ

こちらは7時、日本はまだ5時。腕時計はシドニー時間にして間違いないようにしている。クリスマス🎄すんでもこちらでは「メリークリスマス!」と挨拶している。日本で言う「良いお年ををお迎えください」はどんな言葉だろう。娘が起きたら聞いてみよう。

今日の朝ご飯はミッキー1人。りんご、さくらんぼ、五穀パン、コーヒー☕️、カッテージチーズ、庭でなっているプチトマト3個等々をボソボソと食べている。わんちゃんがねだるようにそばから離れない。カッテージチーズを少し舐めさせたけど娘には内緒だ。

🎬『Knives Out』ライアン・ジョンソン監督/アメリカ/131分/Newtown Dendyシネマにて

ニューヨーク郊外の別荘地に住む有名なミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プリマー)の85歳の誕生日パーティーが屋敷で開かれた。その翌朝、彼の寝室で遺体となって発見された。

依頼を受けた名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)は、莫大な資産を抱えるハーランの子どもたちとその家族、家政婦、専属看護師、屋敷にいた全員が事件の容疑者となり得るので個別に事情聴取する。

大金持ち一族の裏に隠れた複雑な人間関係があぶりだされて……。


日本では来年1月末公開で『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』が邦題。監督さんがアガサ・クリスティーに捧げたものでオリジナルの密室殺人ミステリー。

豪華俳優人はいうまでもないが、それぞれが今までの雰囲気とは違う性格になっている。

「007」シリーズのダニエル・クレイグはちょっととぼけた感じ、クリス・エバンスはいいとこのボンボン丸出し、、マイケル・シャノンはおとなしい……等々。

★台詞が炸裂するので細かい所は追い切れないが、会場からはクスクスやワハハが度々聞こえた。
★邦題は『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』

posted by ミッキー at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: