2019年12月04日

30余年を経てアニメで再び 12月13日公開『ぼくらの7日間戦争』

🎬『ぼくらの7日間戦争』村野佑太監督88分12月13日よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国ロードショー公開

いつもひとりで本ばかり読んでいる鈴原守(声: 北村匠海 )の話し相手といえば、歴史マニアが集うチャットのメンバーぐらいで、平均年齢は60歳以上だ。

でも守には片思いの相手がいる。すぐお隣に住んでいる幼馴染の千代野綾(声:芳根京子)。しかし綾は議員である父親の都合で夏休みから東京へ引っ越すことになっていた。

それも急に決まったので綾の誕生日プレゼントを用意していた守は、思い余って「17歳の誕生日は、この街で2人でいたかった」と白状し、「ここから逃げないか」と勢い付いて言ったところ「私も今同じこと考えてたの」と意外な返事に拍子抜けする。

話はどんどん進み、綾の親友の山咲香織(声:潘めぐみ)、明るくクラスの人気者の緒形壮馬(鈴木達央)、ノリがいい阿久津紗希(道井悠)、一見冷たそうな秀才の本庄博人(大塚剛央)までこの逃避行に加わって特別な夏が始まったが……。

7D9DB420-C4D2-4C2D-B3C4-6A8F1493A596.jpeg

高校生たちの一時的な逃避もいろんな問題が降りかかって来るが、力を合わせて一生懸命立ち向かっている姿は気持ちがいい。アニメも正統派の作りだ。

警察、入国管理局、ネット拡散など現代に沿ったものになっている。でも描かれていることはこれだけでじゃない。終わり方も夢があって小学生からお年寄りまで楽しめるアニメに仕上がっている。

★実写映画『ぼくらの七日間戦争」のヒロイン中山ひとみ役の宮沢りえさんが30年後の大人になったお声で出演。

131609CD-3527-4848-B0C3-88FEABE0E7A8.jpeg
posted by ミッキー at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: