2019年10月14日

山形国際ドキュメンタリー映画祭2019(3) 『アリ地獄天国』

🎬 『アリ地獄天国』土屋トカチ監督/98分 /日本プログラムより

とある引っ越し会社。一人の営業部門の男性社員が会社の非道な扱いに抗議したがらちがあかないので個人加盟ユニオン(一人でも加入できる)に加入。そうしたら職場の隅に追いやられ一日中シュレッダー係となり1年9ヵ月……個人加盟ユニオンの助けを借りて闘う姿を追いかけている。

B8523D9A-51DE-4A10-AAA2-3AE723F383F3.jpeg

「とある」とは書いてあるが「アリさんマークの引越社」ということはバレバレ。調べて見ると 「ブラック企業大賞2017」を「アリさんマークの引越社」が受賞した。そんな賞があるとは知らなかった。ちなみに、ブラック企業大賞は、12年から毎年選定されていて、東京電力(12年)、ワタミフードサービス(現ワタミ、13年)、ヤマダ電機(14年)、セブン-イレブン・ジャパン(15年)、電通(16年)だとか。大企業も続々。

アリさんマークをじっくり見てみたら小さいアリさんが「汗」を流しながら働いていた。この会社の社員そのものの姿で、訴えた男性の元々の不満疑問は「事故・破損」は自己責任で莫大な借金が出来たことだ。もちろん超過勤務などは日常化されている。

これは公開してほしい。働く現場の日本の現実を勇気を持って訴えた一人の男の成長物語でもある。
posted by ミッキー at 08:49| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: