2019年07月28日

世代と国を越えて 8月9日公開『ライオン・キング』

🎬『ライオン・キング』 ジョン・ファヴロー監督/アメリカ/119分/8月9日よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国ロードショー公開

壮大なアフリカのサバンナの偉大な王ライオン・ムファサ(声:ジェームズ・アール・ジョーンズ/吹替:大和田伸也)に息子シンバ(声:ドナルド・グローヴァー/吹替:賀来賢人)が誕生。すべての動物が祝い、ヒヒの祈祷師ラフィキが未来の王シンバに頭を垂れた。

しかしその中で一人だけ不満を抱く者がいた。現・王の弟スカー(声:キウェテル・イジョフォー/吹替:江口洋介)だった。

やがてシンバはやんちゃな子ライオンに成長した。ムファサは未来の王への教えとして折に触れて心構えを教えていく。

「世界は繊細なバランスで平和に共存している。真の王は何かを奪うのではなく、何かを与えるのだ」「勇敢と向こう見ずは別物だ」など貴重な言葉をシンバなりに受け止めていた。

だがある日、王の地位を狙うスカーの策略でシンバは暴走するヌーの群れに巻き込まれてしまう。それを救おうとしたムファサは谷底に落ちて死んでしまう。スカーはムファサの死の責任を取らせ「二度とこの地に戻るな」と国から追放する。

image.jpg

名古屋109シネマズの完成披露試写会で3Dメガネをかけて観た。今話題のリアルすぎるCGI技術で、本物のようなに見えるライオンがしゃべるので、初めのうちは口元が気になって仕方なかった。

大画面に映し出された広大なアフリカの山々、動物たちの様子に驚きながら魅入ってしまった。ストーリーはわかっているが、一人ぼっちになってしまったシンバは、「仲間にライオンがいるのも悪くない」と助けてくれた面白コンビ「プンバァ(声:セス・ローゲン/吹替:佐藤二朗)&ティモン(声:アルフレ・ウッダード/吹替:亜生)からは友情、シンバの幼なじみナラ(声:ビヨンセ・ノウルズ=カーター/吹替:門山葉子)からは永遠の愛を教えてもらう。

公開されたら吹替版も観に行く予定だ。
posted by ミッキー at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: