2019年06月20日

性格は正反対だが、元夫は同じ 6月29日公開『 ニューヨーク 最高な訳あり物件』

🎬『 ニューヨーク 最高な訳あり物件』マルガレーテ・フォン・トロッタ監督/ドイツ/110分/6月29日よりシネスイッチ銀座他にて全国順次ロードショー公開

ニューヨークのイースト・ヴィレッジにある超高級アパートメントに暮らすモデルのジェイド(イングリッド・ボルゾ・ベルタル)は、デザイナーとしてもデビューしようと新会社の設立で大忙しの日々を送っていた。

そんな時に突然、新会社のスポンサーでもある夫ニック(ハルク・ビルギナー)から、一方的に離婚を告げられた。さらに夫の前妻であるマリア(カッチャ・リーマン)が、ジェイドの住む部屋にやって来て「この部屋の半分は自分に所有権がある」と娘とその子(ニックの娘と孫)も呼び込んで一緒に暮らすはめになって……。

まあ、日本では考えられないし、ニューヨークに住んでるドイツ人としても特異なドラマだろう。ましてや監督さんのお名前を聞いてびっくり。あの『ハンナ・アーレント』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督とは❗️

もちろん同じ男と結婚したこと以外はすべからく正反対の元奥様お二人。ニューヨークでも手に入れることが難しい超豪華な住まいだし、広々としていて玄関なんて無くて、エレベーターの扉が開くとそこがお部屋というお住まい。お部屋だけ見ても映画代の3割は元が取れそう。

元奥様たちのどちらが最後に「笑う」かは劇場で確かめていただきたい。
posted by ミッキー at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: