2019年03月03日

一人の女性の行動に興奮した!3月9日公開『たちあがる女』

image.jpg

皆が花粉症でクシャンクシャンとやっていて、ミッキーはまだ大丈夫と思っていたが、花粉症の奴め、忘れずに昨日からやってきた。まずは目がかゆ〜い、から始まって鼻水、くしゃみ。ここから2週間は我慢。薬も常備しているが眠気と食い気が異常になるのでなるべく飲まないでいる。
いつもの喫茶店(歩いて280歩)はお休み。日曜などに時たまくる喫茶店。歩いて650歩。


🎬『たちあがる女』ベネディクト・エルリングソン監督/アイスランド、フランス、ウクライナ/101分/3月9日より YEBISU GARDEN CINEMA 他にて全国順次ロードショー公開

風光明媚なアイスランドの田舎町。この町で暮らすハットラ(ハルドラ・ゲイルハルズドッテイル)は、地元の合唱団の指導講師。だがそれは仮の姿。周囲に知られていないが、彼女は謎の環境活動家「山女」として、地元のアルミニウム工場に対して、密かな闘いを挑んでいた。

そんなある日、ハットラに長年の希望だった養子を迎える申請が受け入れられたという知らせが届く。母親になるという夢の実現に向けて、アルミニウム工場との決着をつけるためハットラは最終決戦に取り掛かるが……。


『馬々と人間たち』の監督ベネディクト・エルリングソンさんの新作。すごく興奮した。まるでミッキー自身がやっているような躍動感が身体全体からわきあがって来た。ジョディ・フォスターが監督と主演でリメイクが決定したニュースが入って来たが楽しみだ。

気に入ったのは合宿指導者という立場。発声を促す呼吸も指揮棒をふるしぐさも、腹式呼吸の様子も完璧❗️

彼女の周りにいて協力してくれる人々もうまく描けていた。

時々、彼女のそばでいろんな音楽が入るがこれも「彼女の中の音楽」を表している。

にっこり笑ったハットラさんの笑顔が忘れられない。
posted by ミッキー at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: