2019年02月18日

ミッキーのアカデミー賞大予想 ?! (1)

来週にはアカデミー賞が発表される。ミッキーなりに予想してみた。順次アップしていく。(観た作品★予想⭐️)


🍀作品賞 ノミネート作品 6作品観た。

★『アリー/ スター誕生』
★『グリーンブック』
★『女王陛下のお気に入り』きい
★『バイス』
『ブラック・クランズマン』
『ブラックパンサー』
★『ボヘミアン・ラプソディ』
⭐️★『ROMA/ローマ』

1番作品として気に入ったのは『バイス』だが『ROMA/ローマ』に作品賞。


🍀監督賞ノミネート作品 4作品観た。

⭐️★アルフォンソ・キュアロン「ROMA ローマ」
スパイク・リー「ブラック・クランズマン」
★アダム・マッケイ「バイス」
★ヨルゴス・ランティモス「女王陛下のお気に入り」
★パベウ・パブリコフスキ「COLD WAR あの歌、2つの心」



🍀主演男優賞ノミネート 5作品中4作品観た。

★ヴィゴ・モーテンセン(『グリーンブック』)
ウィレム・デフォー(『永遠の門 ゴッホの見た未来』)
⭐️★クリスチャン・ベール(『バイス』)
★ブラッドリー・クーパー(『アリー/ スター誕生』)
★ラミ・マレック(『ボヘミアン・ラプソディ』)


🍀主演女優賞ノミネート 全作品観た。

★ヤリッツァ・アパリシオ『ROMA/ローマ』
⭐️★グレン・クローズ『天才作家の妻 -40年目の真実-』
★オリヴィア・コールマン『女王陛下のお気に入り』
★レディー・ガガ『アリー/ スター誕生』
★メリッサ・マッカーシー『キャン・ユー・エバー・フォーギブ・ミー?(原題)』公開決定。邦題も決定『ある女流作家の罪と罰』

実話。リー・イスラエル(メリッサ・マッカーシー)は有名人の伝記ライターをしていたが仕事が減ってしまい部屋代や酒代にも不自由していた。それを補うために、以前ライターをした有名人のサイン入り本などを売っていたが追いつかず、彼女は有名人のサイン付きの手紙が保管されている図書館へ行って本物を盗んでから、そっと自分で精密に作ったものを図書館に戻すということをするようになって……。

メリッサ・マッカーシーさんの憎たらしいくらい上手い演技に注目。大穴はメリッサさんだけど、グレン・クローズさんが本命❗️

🍀助演男優賞ノミネート 4作品観た。

★マハーシャラ・アリ「グリーンブック」
アダム・ドライバー「ブラック・クランズマン」
★サム・エリオット「アリー スター誕生」
★リチャード・E・グラント「Can You Ever Forgive Me?(原題)」
⭐️★サム・ロックウェル「バイス」 2年続きで是非取っていただきたい。役者魂の塊のような方。


🍀助演女優賞ノミネート 4作品観た。

★エイミー・アダムス「バイス」
★マリーナ・デ・タビラ「ROMA ローマ」
レジーナ・キング「ビール・ストリートの恋人たち」
★エマ・ストーン「女王陛下のお気に入り」
⭐️★レイチェル・ワイズ「女王陛下のお気に入り」女王陛下とエマ・ストーンに挟まれて複雑な感情を見事に体現していた。


🍀脚本賞ノミネート 4作品観た

★デボラ・デイビス、トニー・マクナマラ「女王陛下のお気に入り」
ポール・シュレイダー「魂のゆくえ」
⭐️★ニック・バレロンガ、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー「グリーンブック」
★アルフォンソ・キュアロン「ROMA ローマ」
★アダム・マッケイ「バイス」

🍀脚色賞ノミネート 2作品観た。

ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン「バスターのバラード」
チャーリー・ワクテル、デビッド・ラビノウィッツ、ケビン・ウィルモット、スパイク・リー「ブラック・クランズマン」
⭐️★ニコール・ホロフセナー、ジェフ・ウィッティ「Can You Ever Forgive Me?(原題)」
バリー・ジェンキンス「ビール・ストリートの恋人たち」
★エリック・ロス、ブラッドリー・クーパー、ウィル・フェッターズ「アリー スター誕生」
posted by ミッキー at 04:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: