2016年10月11日

予想外の贈り物にはご用心10月28日公開 『ザ・ギフト』

今日、京都の伏見稲荷に娘と行った。日本人は2割で後は外国の方ばかりだった。千本鳥居は入り口であきらめたが、羽曳野の姉の家から行って帰って6時間の小旅行だったがいい思い出になった。

🎬『ザ・ギフト』ジョエル・エドガートン監督・製作・脚本・出演/アメリカ/108分/10月28日よりTOHOシネマズ新宿他にて全国順次ロードショー公開

シカゴから夫の故郷であるカリフォルニア州の郊外にガラス張りの美しい邸宅を建てて移り住んだサイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)夫婦は、偶然にサイモンの高校時代の同級生と名乗る男ゴード(ジョエル・エドガートン)に出会う。

サイモンはゴードのことをすっかり忘れていたが、旧友との25年ぶりの再会で喜んだゴードは次々と贈り物を届けてきて……。

今月22日に公開の『ジェーン』でヒロインの元恋人役をやっていたジョエル・エドガートン。彼が初めて監督した作品だ。

この作品を作るきっかけは「自分はいじめの加害者にも被害者にもなったが、その体験から他人への思いやりを学んだ。いじめは、大人になってからどんな影響を受けているかを描きたかった」と語っている。

ゴードの贈り物は、一つ目赤ワイン🍷、二つ目は池の鯉🐟、観る側にも安心感を与えてくれるジョエル・エドガートンが一変した後は、計り知れない恐怖、不気味さが押し寄せてくる。

「いじめた方は忘れるがいじめ受けた方は一生忘れない」ことをだめ押ししながら描かれている。
posted by ミッキー at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: