2016年08月22日

もうひとつの君の名は 8月26日公開『君の名は。』

🎬『君の名は。』新海誠監督/107分/8月26日より東宝系映画館にて全国ロードショー公開

千年ぶりの彗星が来るというニュースを1カ月後に控えた日本。田舎町に暮らす女子高生・三葉(声:上白石萌音)は都会に憧れる女子高生。そんなある日、彼女は憧れの東京で暮らすイケメン男子になった夢を見た。

一方、東京で暮らす男子高校生・瀧(声:神木隆之介)も自然豊かな山奥で暮らす女子高生になった夢を見ていた。


世界的に注目されているアニメ監督・新海誠。『言の葉の庭』から3年ぶりの新作長編アニメーションだ。試写が待ち遠しかった。

文句無し ! と言いたいところだが、期待が大きすぎたのか『言の葉の庭』の感動はなかった。

話の展開はとてもロマンチックなものでアニメでしか描けない内容。映像的には本当に微妙な色合いや明暗のつけ方はさすがだった。特に山あいの景色は素晴らしい。

何に一番違和感を感じたか、観終わったあとでよく考えてみたら、2人の主人公のお顔がどうも「どこかで見た」ような、いつも「見てる」感覚で、これははっきり『言の葉の庭』と違った。

『言の葉の庭』では、ここでしかいない男女がいた。短い作品で、話も込み入っていなかったが、2人の気持ちの動きが手に取るようにわかり、文句のつけようがなかった。

新作は絵に見とれていたのか、一回観ただけではわからない部分があったので、公開されたら大画面で再度観ようと思う。

☆上白石萌音さんは2014年公開の『舞妓はレディ』の方。お声もおっとりとしていて⭕️

posted by ミッキー at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: