2016年07月29日

今日7月29日公開 『シン・ゴジラ』

🎬『シン・ゴジラ』 庵野秀明総監督/樋口真嗣監督/120分

東京・羽田沖。突然、大きな水柱がたった。それと同時に東京湾アクアトンネルが轟音と共に崩落する事故が発生。

首相官邸では緊急会議が開かれ、原因は海底火山の爆発という意見が多い中で、内閣官房長官補佐の谷口(長谷川博己)だけ、海底に棲む巨大生物の可能性を述べる。

案の定、総理大臣補佐官の赤坂(竹野内豊)や政府の要人らに冷笑されるが、その直後、海上に巨大生物が現れる。


初日初回に🏃歩いて10分の109シネマズに行った。2Dで観たので、それほど混んではいなかった。子連れ家族(一家総出で来たのかな)も数組いた。

正直に言って例の有名なゴジラ音楽以外はイマイチ、しっくり来なかった。

元祖『ゴジラ』から約60年。2年前にはハリウッド版で『GODZILLA』が製作されて、日本生まれのゴジラも世界的になった。その時に観た60年前の方がずっと「映画としての現実味」があった。

ずっと台詞は畳み掛ける速度で、あの緊急時で相手の言う重大なことを的確に理解できているか心配になるほど早い。もうあいての台詞がわかって会話しているようだ。

緊急会議の開かれる会議室の大窓からは車が日常どおり走っているし、ピザの配達バイクもスイスイと。そんな場合じゃないのに…。

最後まで退屈はしなかったけれど、シンゴジラの首回りの「赤」が気色悪く目をそらしてしまった。3Dで観なくてよかった💦

「シン」は、「新」「真」「神」でもない「進」だ。もちろん進む方向は、人々の身勝手な行動の戒めに向かっている。
posted by ミッキー at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: