2016年06月08日

女の敵は女か ? 6月25日公開『嫌な女』

🎬『嫌な女』黒木瞳監督/105分/6月25日より新宿ピカデリー、名古屋ミッドランドスクエアシネマ他にて全国ロードショー公開

ストレートで司法試験に合格して29歳で結婚した弁護士・石田徹子(吉田羊)は、一見幸せな人生を送っているように見えるが、生真面目すぎて仕事場でも結婚生活でもうまくいかず孤独感を抱えていた。

そんなある日、同い年の従妹・小谷夏子(木村佳乃)が、弁護士事務所に駆け込んでくる。「婚約破棄をしたが、慰謝料請求されている」というのだ。従兄弟のよしみで安く弁護するのが当然という態度だ。

夏子は初対面の男性にでも「その気」にさせる詐欺師で、子ども時代から大嫌いだったが、これがきっかけとなって夏子に振り回されていく。


従兄弟の関係は微妙だ。「兄弟未満他人以上」と思うが、その間はとてつもなく広そうだ。従兄弟同士の喧嘩が親戚関係をギクシャクするのも勘弁!と思ったのが運のつき。徹子はずぶずぶと言いなりに「振り回されて」しまう。観ていてイライラするが性格だから仕方ない。口では絶対勝てない相手だ。

カタブツの鉄子、いや、徹子さん、得すると思えば誰にでも懐く、いや夏く??夏子さん。名前の付けようがいい😅

☆美人でおしゃれな黒木瞳さんの初監督作品は◎。永島暎子さんの落ちついた演技と優しい眼差し、そして、主題歌を歌う竹内まりやさんの歌声に、女の敵は女だけど、分かり合えば強い絆になる?! という事を教えていただいた。
posted by ミッキー at 03:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: