2016年05月15日

5月14日公開(2)『心霊ドクターと消された記憶』

🎬『心霊ドクターと消された記憶』マイケル・ペトローニ監督/オーストラリア/90分

精神分析医ピーター・バウアー(エイドリアン・ブロディ)は、娘を交通事故で亡くし悲しみに沈んでいた。妻もいつも暗い表情で夫婦の日常も殺伐としたものだった。

彼は無理にでも普段の生活を取り戻すために患者さんの診療を始める。しばらく休んでいたので友人の紹介の患者さんを数人みていた。

そんなある日、エリザベス・ヴァレンタイン(クロエ・ベイリス)という見知らぬ少女がピーターの前に不意に現れるが、何も言わないで紙切れを渡すとすぐにいなくなってしまった。

メモを手掛かりに調べてみると今、診療している患者さんたちの不思議な共通点に気づく。全員が1987年7月12日に起きた列車脱線事故で死亡していたのだ。その事故はピーターの故郷で起こったもので…。

そこそこ怖がらせてくれたし、エイドリアン・ブロディさんの寂しげなお顔や演技は良かったが、怖いもの好きなミッキーには先が見えて来るので、オススメ作品とまではいかない。

精神分析医だって人の子だからいろいろな生い立ちや経験はあるとおもうが、専門の勉強途上で、この大きな経験は埋もれたままだったのだろうか。いろんな疑問が残る作品だった。

最後は夫婦で見つめ合って微笑んでいたが、そうできるには字幕で「1年後」とか出ないと…と思った。

次に観た『ラブ・コントロール 恋すると死んでしまう彼女ボンスン』も2000円もはらったのに魅力のない俳優陣で残念作品だった。悪いが途中退場。観客も20人くらいだった。
posted by ミッキー at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: