2016年05月10日

今度は二階堂ふみがポチに 5月28日公開 『オオカミ少女と黒王子』

GW中は東京で目いっぱい映画を観たが、名古屋に帰った翌日はゆっくり目休めした。
昨日月曜には、朝、昼、午後と3本の試写があって、疲れていたらやめようと思っていたら身体が「行く気」になっていたので歩いて20分の試写室に。

その3本は『オオカミ少女と黒王子』 『教授のおかしな妄想殺人』 『葛城事件』今日は一番公開の早い『オオカミ少女と黒王子』

🎬『オオカミ少女と黒王子』廣木隆一監督/116分/5月28日よりTOHOシネマズ日本橋他にて全国ロードショー公開

高校に入学した篠原エリカ(二階堂ふみ)は誰とも付き合ったことがない。でもグループの仲間に話を合わせるために、彼氏がいると言ってしまう。

かげで「本当に彼氏いるのかなぁ」とか「写メも見たことないし」という会話を聞いたエリカは渋谷で見かけた男子を盗撮して仲間にみせたところ、その男子は学校一のイケメンと噂されている佐田恭也(山崎賢人)だった。

意をけっして佐田に事情を説明して彼氏のふりをしてと頼み込むエリカ。意外と簡単にOKしてくれたのはいいが・・・。


佐田は「何でも言うことを聞く」を条件に彼氏になってくれるというのだ。「オレのポチになれ!三回まわってワン!をやってみろ」を手始めに散々振り回されるストーリー。

そういえば、去年の2月公開の山下敦弘監督の『味園ユニバース』では二階堂ふみちゃんが、汚い格好をして傷だらけの若い男・渋谷すばるを「ポチ男」と呼ぶことにして、自宅のスタジオで働かせるという設定の映画があった。

今度は二階堂ふみちゃんがポチとなってしまう。意地悪で、時には腹黒い佐田が時折見せる「優しさ」にしまいには、本気に愛してしまう・・・。

原作は八田鮎子の人気コミック。監督さんは漫画や小説などのラブストーリーの映画化に定評のある廣木隆一。

修学旅行先きの神戸では地震の体験談をはじめ、美しい街並み、美味しいもの、恋❤️が叶う名所などで楽しませてくれる。
posted by ミッキー at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: