2016年04月26日

台風の夜に 5月21日公開『海よりもまだ深く』

🎬『海よりもまだ深く』是枝裕和監督/117分/5月21日よりから新宿ピカデリー他にて全国ロードショー公開

初老の淑子(樹木希林)は散々苦労させられた夫を病で亡くし、今は団地で気ままに独り暮らしをしている。

長男・良多(阿部寛)は15年前に文学賞を受賞したことはあるが、その後はパッとせず、今では小説のネタを見つけるためにと言い訳して、探偵事務所に勤めている。

元妻・響子(真木よう子)はそんな夫と離婚して、小学生の息子・真悟と暮しているが、良多は養育費も払えない状態でも、未だに未練たっぷりだ。職で培った探偵技術で元妻を探ったところ、新しい恋人ができたことを知ってショックを受けてしまう。

そんなある日、良多と響子と真悟が母・淑子の家に集まることがあったが、台風のために元・家族はひとつ屋根下で一晩過ごすことになった。

眉間に縦ジワで張り切っている阿部寛より、ダメ男を演じる阿部寛が好き。この男、家族全員から「ダメ印」を押されているから、「頑張る」必要もないのだが、彼自身は「見抜かれている」と7割思っていても3割がた「まだ何とか行けそう」と思っているところが甘い。

甘い!が、それこそ、この作品の妙味になっているのだ。母親のたんす小引き出しをお金がないかと探していると「残念でした」と書かれた紙切れを見つけたり、カルピスを薄めて凍らせたキャンディーを親子でかじったりしながら「海よりも深い変わらない」関係が、古びた公団アパートの一室を舞台に描かれていた。

☆是枝裕和監督作品ではこれが一番好き。二番目は『そして父になる』『空気人形』『奇跡』と続く。
posted by ミッキー at 06:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: