2016年03月04日

弁護士のあの手この手 3月25日公開『砂上の法廷』

🎬『砂上の法廷』コートニー・ハント監督/アメリカ/94分/3月25日よりTOHOシネマズシャンテ他にてロードショー公開

巨額の資産を持つ大物弁護士が自宅で殺害された。逮捕されたのは被害者の17歳の息子。取調べでは完全黙秘を続ける少年は弁護を引き受けた敏腕弁護士ラムゼイ(キアヌ・リーヴス)にも何も語ろうとしない


裁判では証人たちから少年の有罪を裏付ける証言ばかり。だが、ラムゼイは証人たちの嘘を見破り、徐々に裁判の流れが変わり始めたその時になって黙秘していた少年は語りはじめて・・・。


中年貴公子のキアヌ・リーブス。ファンにとっては「見ている」だけでうっとり。去年公開された『ジョン・ウィック』では、亡き妻の形見の子犬を殺されて「やり過ぎ?リベンジ」で、切れたら恐い男を演じていた。

だが今回の役は弁護士。当たり前だが、見た目の誠実さと弁舌のさわやかで、依頼者にとっては頼もしい存在だ。


「沈黙を通す」少年が口を開いた途端、ストーリーがずんずんと思わぬ展開をみせる。

少年の母親にレニー・ゼルウィガー。でもしばらくどなたかわからなかった。ブリジット・ジョーンズの日記』の庶民的で丸ぽちゃの可愛いプリプリ美女が、言っちゃあなんだけど「面変わり」していて…、ちょっと😰心配。良かったらミッキーの体重を差し上げたい!


監督さんは『フローズン・リバー』コートニー・ハント。

posted by ミッキー at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: