2016年03月03日

マジ!で驚く傑作!3月12日公開『マジカルガール』

🎬『マジカルガール』カルロス・ベルムト監督・脚本/スペイン/127分/3月12日よりヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次ロードショー公開

白血病で余命わずかな少女アリシア(ルシア・ポジャン)は、日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の大ファン。彼女の願いはアニメのドレスを着て踊ること。

元・教師のルイス(ルイス・ベルメホ)は失業中にもかかわらず、日本円で90万円もする高額な一品物手作りのコスチュームを娘のために手に入れようと思い立

そんな時、不思議な縁で心に闇を抱える女性バルバラバルバラ・レニー知り合いそこから、つらい過去さいなまれ続けている元・教師(この方も元・教師)ダミアンホセ・サクリスタン)と繋がってい彼らの運命は、予想もしない方向に進んで・・・



不思議な因縁で結ばれた人関係が描かれていて、プラス、日本風味がたっぷりという作品は稀。日本風味作品といえば、去年公開されたハンガリー映画『リザとキツネと恋する死者たち』もそうだった。


日本人にとって「外国映画・日本風味」はググっと親しみが湧くのは当然のことだが、外国の人が観てもきっと、この二つの映画は気に入ってもらえるはずだ。

さて、このスペイン映画については何も書かない。でも是非、是非観ていただきたい。それも遅刻せずに、最初の場面に物語の「ミソ」がつまっている。

posted by ミッキー at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: