2016年02月21日

たまげた❗️『ゾンビスクール !』

昨日は合わせて5本みたが、4本目の『ゾンビスクール!』には、本当にたまげた!5本目に観た『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』で気持ちが安らいだが、それにしてもイライジャ・ウッド君が主演と製作。彼の頭の中はどうなっているのかのぞいてみたいぐらいだ。

🎬『ゾンビスクール!』ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン監督/アメリカ/88分

小説家になる才能はないと諦めかけた青年クリント(イライジャ・ウッド)は地元の小学校で臨時職員として働き始めた。だが、初日から生徒になめられたり、教員たちも風変わりでクリントは浮いてしまったりと散々な初日だったが、それだけでは終わらなかった。 

それは、その日の給食で子ども達の大好きなチキンナゲットが出て・・・。  

始まりは問題の「チキンナゲット」ができるまでの工程が不気味に映し出される。給食が終わると日頃いじめられていた女の子の様子がおかしくなり、突然、ゾンビ化して、いじめた生徒たちを襲い始めた。

いじめられていた女の子がリベンジするように悪ガキ男子を襲う時はミッキーも応援してしまった。

学校中の生徒がゾンビへ変貌してしまい、今度は教員に襲いかかる。まあ、それも仕方ないと思うが、生徒と教師たちの「超壮絶」なバトルには驚きの連続。

ゾンビものが好きで、まだ観ていない方がいらっしゃると思うので、書けるのはここまでだが、面白いけど、ここまでやるか?がミッキーの感想だ。
posted by ミッキー at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: