2016年02月02日

「未体験ゾーンの映画たち2016」からオススメ『私はゴースト』

先日、大阪に私用で行ったが映画なしでは我慢できないミッキー。シネリーブル梅田で『アメリカン・バーガー』『スウィート・ホーム』『フルリベンジ』『私はゴースト』の4作品観た。

『アメリカン・バーガー』は幼稚なホラー・コメディ

『スウィート・ホーム』手が込んでいる割りにはゾクゾク感がイマイチ。

『フルリベンジ』あと味は悪くないが「是非」までもない。

正月恒例の福袋みたいだと前も書いたが、気に入ったのは『私はゴースト』だけ。


🎬『私はゴースト』H.P.メンドーサ監督/アメリカ2012年/76分

女の子エミリーアンナ・イシダ、一人暮らし。朝、ベッドで目を覚まし、あ〜ぁ、と伸びをして、台所で目玉焼きを焼いて食べ部屋を掃除する。


時々物音や自分を呼んでいる声が聴こえるが誰もいない・・・。


これ、公開してほしい。亡霊や怨念に恐れたり、悩んだりする「こちら側」が主役が、これは反対。死んだ少女が主役で、死んだとは知らずに生活しているのだ。


いろいろ書いてしまうとホラーは興味が半減するから紙チラシに書いてあることだけにしたい。


一般公開レベルには到達しているが、東京も大阪も「未体験ゾーンの映画たち2016」では終わってしまっている。DVDになるのを待つしかないかもしれない。😰




posted by ミッキー at 02:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: