2016年01月24日

誰にうつすかが問題だ 公開中『イット・フォローズ』

🎬『イット・フォローズ』デビッド・ロバート・ミッチェル監督/アメリカ/100分

ハイティーンのジェイ(マイカ・モンロー)は偶然に知り合った若い男と関係を持ったが、突然、麻酔薬をかがされて気を失ってしまう。気が付くと椅子に縛り付けられていた。

男は「セックスした時に、何かをうつした」といい、うつされた若い男とジェイだけが見える女の姿を見た。「お前も早く誰かにうつせば、そちらに向うから」と意味不明なことを言われる。

その時は命からがら家に逃げ帰るが、彼女しか見えない人間が「歩き」でスタスタと近寄ってくるのだった。

この作品。どこの評を読んでもユニークな設定などと褒めてあったので、TOHOシネマズまで寒風のふく中、行って来た。彼女には気を許して信頼している同級生の男の子とむかえに住むもう一人の男の子がいて、両方ともジェイと今以上に仲良くなりたいと思っている。

でもこの変な奇病?をうつすのは「むかえの男の子」にした。それを何となく察した信頼している同級生の男の子はがっかり。「自分は愛されていないんだ」と気落ちしてしまう。

そのむかえの男の子はセックスしても何日たっても病状が表れない。どうして?ここからうまく展開していくのだ。

そこは書けないが「納得」した。襲ってくるのは「黙々と歩いてくる人」で病にかかった人だけに見えるというホラー的工夫もなかなかいい。

「あそこから歩いてくる人、あなたに見える?」と聞いて見ればいいから、ちょっと安心して見ることが出来る。怖くないが工夫されていて、余りお金もかかっていないようだが、可愛い女の子たちが3人出てきて助け合っていた。

でも最後のシーンは・・・🔥








posted by ミッキー at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: