2014年12月18日

人類の英雄 誕生!12月20日公開『ガガーリン 世界を変えた108分』

カチンコ『ガガーリン 世界を変えた108分』パヴェル・パルホメンコ監督/ロシア/113分/12月20日よりシネマカリテ他にて全国順次ロードショー公開/http://gagarin.jp/

1961年4月12日。ソ連の宇宙船ボストーク1号に乗り込んだユーリ・ガガーリン(ヤロスラフ・ザルニン)は、前人未踏の有人宇宙飛行に挑むため、宇宙へと1人飛び立った。

108分の孤独な旅の中で、ガガーリンは自らの半生を振り返っている。

貧しい農家に生まれ、宇宙を夢見た少年時代。3,000人以上の空軍パイロットの中から選ばれた20人の候補生の1人として厳しい訓練に耐えて、最後の2人になる。そして、世界初の宇宙飛行士に選ばれるまでが描かれている。

素晴らしい伝記映画だった。成功するのはわかっていても、胸の高まりを押さえられなかった。この快挙には全世界が狂喜したし、ガガーリンさんが来日したことも鮮明に覚えている。今とくらべると技術的に進歩途上で、運を天に任せた部分が多かったと思うだけに、ガガーリンの勇気がたたえられて当然だ。


もう一人の宇宙飛行士のゲルマン・チトフが「初めてと二番目とは全然違う」と悔しがっていたが、その後のガガーリンとゲルマンの人生をくらべて、どうだったのか知りたかった。

グッド(上向き矢印)ガガーリンの両親がとても素朴でいい役者さんだった。おかあさんを演じたナジェジダ・マルキナさんは『エレナの惑い』で主役を演じた方。
posted by ミッキー at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: