2014年11月10日

条件は40歳以上の女性?! 11月22日公開 『滝を見にいく』

カチンコ『滝を見にいく』沖田修一監督/88分/11月22日より新宿武蔵野館他にて全国順次ロードショー公開/http://takimini.jp/

山の奥にある滝を見に行き、紅葉を見て、泊まりはいい気分(温泉)温泉宿というツァーに参加した7人のおばちゃんたち。バスバスの中で一生懸命ガイドする男(黒田大輔)の話など聞いてはいない。お互いに自分勝手に思い思いの話に夢中。

現地近くでバスを降りて、さて滝まで歩いていたが、肝心のガイドが「今日が初めて」などとふらふら情けないことを言う。「ここでしばらく待っていてください」と一人で滝を探しに行く。30分ほど待つが「あのガイド、遭難したんと違う?」「ふた手に別れて探そう」などと意見が飛び出して・・・。

沖田監督さんの『キツツキと雨』も山の中のお話だったなぁと思い出した。自然の中で人間が何かに遭遇して変わっていくのも同じ。前作は「俄仕立てのゾンビ役者」、『滝を見にいく』は「遭難」

俳優さんたちは皆知らない方々だなと思いながら観ていた。なかなか個性的だ。後からわかったことだが、監督さんが「40歳以上の女性」という条件でオーディションしたとか。じやぁ、ミッキーおばぁもイケル! まぁ、体重はオーバーだから(ワンパターンのように、グループには必ずおデブが入るが、ここは山歩きだから・・・)きっともうやだ〜(悲しい顔)ダメだ。

この7人のそれぞれの人生をチラリと織り込んで「おばちゃん力対自然」を楽しませてくれた。

※毎朝いく喫茶店喫茶店で、この映画の話をしていたら、ママが「今、熊があちこちに出てるよ!その人たちは大丈夫だったの?」と映画の中のことまで心配してくれたグッド(上向き矢印)

posted by ミッキー at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: