2014年11月05日

負ければ死ぬ!11月15日公開 『神さまの言うとおり』

カチンコ『神さまの言うとおり』三池崇史監督/117分/11月15日よりTOHOシネマズ日劇他にて全国ロードショー公開/http://www.darumasanga.com/

退屈な毎日にうんざりしている高畑瞬(福士蒼汰)は、ある日、授業をしていた先生の首がビューと飛んで「だるまさん」が教壇に乗った。そして、野太い声で(それも関西弁)始まるゲーム「だるまさんが転んだ」でクラスで2名だけが生き残る・・・が。

あまりの無茶殺しでがく〜(落胆した顔)唖然!の次にわーい(嬉しい顔)笑ってしまった。

つい、この間『喰女ークイメー』でゾックリと怖い大人向け作品を観たばかりなのに、
高校生相手にこんなものを作ってしまうなんて!グッド(上向き矢印)

先日東京国際で観た『寄生獣』も真っ青な「ビューンビューンぶっ飛ぶ」殺し方。
それを誘導するのは、だるま、まねき猫、コケシ、シロクマ、ロシアのマトリョーシカ。その手作り感のある物体の怖いこと。

絶対、この俳優さんなら生き残る!と思っていたら、簡単に即死。そんな中で瞬の同級生で暴力を愛する問題児・天谷武(神木隆之介)だけが生き生きと問題をクリアしている。演技力もこの方だけ抜きん出ていた。

すごい恐怖も終いには何も考えず「勢い」だけで見入っているミッキーおばぁ。退屈な映画は嫌いだが、やっぱり人生は「退屈」ぐらいがちょうどいい・・・。

※「神さまの言うとおり」は、別冊少年マガジンで連載された金城宗幸原作・藤村緋二作画の人気漫画。
posted by ミッキー at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: