2014年07月28日

新しいドラえもんが 8月8日に誕生 『STAND BY ME ドラえもん』3DCG 

カチンコ『STAND BY ME ドラえもん』八木竜一、山崎貴監督/95分/8月8日よりTOHOシネマズ日本橋他にて全国ロードショー公開/http://doraemon-3d.com/

東京の郊外に暮らしているのび太は、スポーツもお勉強も出来ない少年。
そんなのび太の前に、22世紀から未来の子孫であるセワシが、ドラえもんと一緒にタイムマシンに乗って、のび太の勉強机の引き出しから突然訪れた。

のび太の将来は会社に就職できなかったので、自分で会社を興すが失敗して、その借金のおかげでセワシのいる時代まで迷惑していると言われる。そして結婚あいてはしずかちゃんではなくて、ジャイアンの妹・ジャイ子だった・・・。

その将来を変えるために世話係として「ネコ型ロボット・ドラえもん」がのび太と一緒に暮すことになった。

もう30年まえになるが、うちに娘2人もテレビ、漫画で「ドラえもん」に夢中になっていた。だから一緒に見ていたミッキーおばぁも懐かしくなった。30年前の、のび太は今なら40歳くらい。ちょうどこの時代なら会社倒産やら失業など当たり前に起こっているので、話の展開として納得できる。

未来を変えるために、いろんな道具が出てきたが、一つひとつ懐かしいし、「あったらいいなぁ・・・」と思うものばかり。
親子で楽しめる3DCG作品。

※ジャイ子は漫画家になっていた。あまり台詞はなかったが、男勝りのしっかりした女性だった。結婚相手がジャイ子でもよかったのにと思ったが、ジャイ子ものび太と結婚していたら漫画家になっていなかったからこれでよかったのだ。
※妻夫木聡がのび太の大人になった時の声をしていたのは最後まで気がつかなかった。(ふらふらすみません)
posted by ミッキー at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: