2014年06月22日

味のある古びた探偵事務所で 『影なきリベンジャー 極限探偵C+』

カチンコ『影なきリベンジャー 極限探偵C+』オキサイド・バン監督/香港/2007年
タイの下町でたった一人で探偵事務所をしているチェン・タム(アーロン・クォック)のところに、バーで知り合った男ロンがやって来て「この写真の女に命を狙われているから探してほしい」と依頼される。

チェンが捜査すると、ある麻雀屋で、その女の名がサムであることがわかる。彼女のアパートに行くとしばらく姿を見ないと住人が教えてくれた。チェンはサムの身辺を調べたり、知っている人に会いに入ったりするが、その人たちは次々と死体となって発見される・・・。

恐い!凄惨!だけどわーい(嬉しい顔)面白い!こんなに面白いとは思わなかった。

それにアーロン・クォック(くちゃくちゃとワンパク坊主みたいに食べるシーンがいっぱいグッド(上向き矢印))と警官の友人リウ・カイチー(チェンの押しの強さにいつも小言をいいながらも許してあげるグッド(上向き矢印))のコンビがいい!軽快なるんるん音楽も話の展開も(香港映画らしいオカルトさも)いい!

書いている最中に「もう一度」観たくなってしまった!グッド(上向き矢印)





posted by ミッキー at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: