2014年02月25日

2月25日(火曜)LEGOブロックで3D!! 3月21日公開 『LEGO(R) ムービー』

『LEGO(R) ムービー』フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督・脚本/アメリカ/100分/3月21日(金曜)より新宿ピカデリー他にて全国ロードショー公開/http://wwws.warnerbros.co.jp/lego/

レゴⓇブロックだけで作られている巨大都市ブロックシティで働くエメット(声:森川智之)は、平凡で生真面目、どこにでもいる特徴のない普通の青年。

エメットの一日は社長(裏の顔は悪玉のおしごと大王)の作ったアニュマルどおり。

ところがある日、ワイルドガール(声:沢城みゆき)と出会った彼は、彼女にひと目ぼれしてしまう。そして、なぜか伝説のヒーローに間違われて、悪玉のおしごと大王(声:山寺宏一)から世界を守ることのできる唯一の「選ばれし者」だと思われてしまう。

LEGOブロックで作られたアニメ!と興味津々だったが、3Dと聞いてもっと驚いたexclamation×2

「花開くコリア・アニメーション2013」で「希望のバス、ラブストーリー」パク・ソンミ監督短編作品がLEGOブロックで出来ていた。
このアニメは顔もいじってなくて、同じ顔がたくさん出てきた。でも場面場面で表情が変わって見えてとても印象に残っている。

さてこの3D作品は、背景はぜ〜〜んぶREGO。でもお顔の形はREGOでも表情は作られている。
徹底的に細部までこだわって作られている。もう「観てください」としか説明のしようがない。
なにせ3DだからREGO組み立て作業も相当な技術で、それに取り組んだ方々のお名前が最後にずら〜っと出ていた。

こんな珍しい作品なら「メイキング・フィルム」が観たくなる。

試写室から外にでた瞬間、すべてがREGOに見えてしまって目をパチパチしてしまった。


posted by ミッキー at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: