2014年01月27日

1月27日(月曜) 2月22日公開 『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック』


カチンコ『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック』蔵方政俊監督/109分/2月22日より新宿バルト9他にて全国ロードショー公開/http://www.gccx-movie.jp/

試写の案内をいただいた時、これはパスだな・・・なんて思っていたが、当日他の試写もあって、ついでに観たのがこれ。配給さん、ふらふらすみません。

でも観てよかったグッド(上向き矢印)。もちろんミッキーおばぁ年代の方向けではないが、50代前半までの方なら「何をおいても観たい」作品。

ひと昔、ふた昔前のテレビ・ゲームだ。今とくらべると動きもるんるん音楽も緩めで懐かしい気分になった。

そんなテレビ・ゲームの攻略などの人気バラエティー番組「ゲームセンターCX」があるらしく(全く知らなかった)有野課長という芸人さん?有野晋哉氏がゲームを最後までやり抜く番組と、そのゲームが全盛の1986年の2つの時代が連動して映画になっている。

1986年。
ゲームをこよなく愛する少年ダイスケ(吉井一肇)は、ぴかぴか(新しい)初恋の同級生クミコ(平祐奈)に貸すはずだったマイティボンジャックゲームを、借りたまま返却しない不良に立ち向かっていく様子をファンタジー要素を取り入れて、ほのぼのと描かれている。
そして主役の吉井一肇さん。どこかで観たような・・・と思っていたら
『エクレール〜お菓子放浪記』るんるんお菓子の好きなパリ娘・・・と歌った少年だ。
彼はこの作品で金鶏百花映画祭で最優秀男優賞を受賞している。
『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック』では台詞の明瞭さ、カンフーをする姿勢など見事だった。いい俳優さんに成長してほしいと思う。
posted by ミッキー at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: