2014年01月12日

1月12日(日曜)ミッキーはお手上げ!だから・・・もうすぐ公開 『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』


『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』キム・ソンス監督・脚本/韓国・日本/120分/1月24日(金曜)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズ他にて全国ロードショー公開/http://genomehazard.asmik-ace.co.jp/

平凡な会社員・石神武人(西島秀俊)はある日、自宅で殺害されている妻(中村ゆり)を発見し驚くが、それを見計らったように電話電話がかかってきた。聞こえてきたのは、傍で冷たくなっている妻の声だった。

この日を境にして、彼は別の記憶が入り混じり、本当の彼は日本人の会社員ではなく、韓国人の科学者オ・ジヌだということが分かってきたが・・・。

いただいたプレスが微妙だった。「西島さんのお顔が角度によって違う・・・」ように出来ていた。これがミソだとは思わなかった!
いつもの試写室お兄様と配給さんと話していたことだが、
「やっと2回試写を見せてもらって分かった。分かりにくいけど良く練られているよ。ミッキーさん分かった?」と突然言われて、
「分からなかったよ。でも西島さんってアクション映画初めてだからファンとしてはわーい(嬉しい顔)嬉しいよ」すると
「そう、彼はいい体していたよね。あの鍛えた体は科学者の物ではない!」などいろいろ話が弾んだ。

1回目はわからないなりにも緊張感とスピード感が続くので楽しめたが、もう一度劇場で観たいが、2回目もわからなかったらどうしょう・・・とおばぁはがく〜(落胆した顔)心配になった。

で、試写室お兄様こと「ねんねこ」さんに感想を寄せて貰った。

『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』は俺にまかせろ!グッド(上向き矢印)

ミステリーです!サスペンスです!
でも この類いの映画というのは紹介するのが実にムズカシイですよね。なにしろ下手なこと書けばネタバレになってしまう。ちょっとしたことでも勘のいい人にはヒントになってしまうから 何をどう書いたら良いんだろう…と ふとチラシに目をやると…アラ!?驚きました!チラシの一番上に「彼は記憶を上書きされた。」って書いてあるじゃん!メインコピーがもう既にネタバレじゃん!

そうか その事は知ってる前提で観て良いんだ。そういえば自分も観る前からそれは知ってた。つまり多くの観客は 主人公がそうゆう状態にあることを承知の上で この5日間の出来事を ゙目撃″するわけです。

けど一方 そうでないお客さんもきっといらっしゃるはず。例えば 西島秀俊さんのファンだから どういう話かも知らないけどとにかく観にきた人とか。その場合は ゙目撃″というより、訳のわからない出来事に次々と出くわし困惑する主人公とほぼ同じ立場を ゙体験″することになるのでは?だったらそっちの方がずっと面白そうだから やっぱり一切何も知らずに観るに越したことはない…と思います。

だがしか〜し!実はこの映画、ちょっとややこしいんです。自分、1回観た後では 特に人物関係?いや その関わりの課程と言うべきか? う〜ん これがまさにネタバレになりそうなので具体的に書けないのですが、いくつか辻褄が合わないのでは?と思えるところがあったりして些か消化不良な思いをしてました。
主人公の ゙記憶を上書き″の秘密を知っていてコレですから、それを知らず 主人公と同じ目線で翻弄されてたら さっぱり???なのかも知れませんね。主人公自身はいいですよ。話が進み 謎が明らかになるにつれて判ってくるのは なんせ ゙自分″のことなんですから。でも ゙なんの覚えもない″お客さんは置いてきぼりかも。

幸い この映画の試写はもう一回ありました。復習をした上で 代理店さんの御厚意により2回目も観せていただけて 時系列を整理できたら燻ってた疑問も解け 大変よく理解できました。そして周到な伏線なども含め とてもよく出来た映画なのだとようやく判りました。

重箱の隅 みたいですけど そんなよく出来ている映画に 敢えて少々の異を唱えるなら、まず 大河ドラマでも魅せた西島秀俊さんの筋肉美!が見事すぎること!この主人公の職業・肩書きで この体躯は不自然でしょ!むしろ ゙意味″を持ってしまう。でもファンにとっては この上ないサービスカットなのかなってことで。
もう一点、主人公が偶然助けを求め 以後行動を共にする女性記者の探していた人物が…(あーこれも書けない〜!)…っていうのは本当に偶然出逢った人なのに都合がよすぎる設定なのでは?
まぁ あくまで重箱の隅なので。

さて結論として、この映画の理想的な観賞手順は 1回目は ゙上書き″とかも何も知らずに観て、その後 人物関係や大筋を頭に叩き込んでから2回目を観て納得する というものだと思います。
だから そんな理想的な観賞をしたい人は この文章を一切読まないことです。
え?もう遅い?あらら… 
− 了 −




posted by ミッキー at 11:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。西島秀俊さんが初のアクション映画というだけで見たくなります!映画に慣れている人が二回見て理解できるのなら、わたしは三回はみなくちゃいけませんね。
Posted by 腹ペコチュウイ at 2014年01月14日 18:40
コメントありがとうございます。西島ファンなら是非おかわりをたくさんしてくださいね。
Posted by ミッキー at 2014年01月14日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: