2022年10月22日

10月21日公開映画(2)『アフター・ヤン』

🎬 『アフター・ヤン』コゴナダ監督、脚本、編集/アメリカ/96分


人型ロボットが一般家庭にまで普及している近未来。お茶の販売店を営むジェイク(コリン・ファレル)と妻カイラ(ジョディ・ターナー=スミス)、そして幼い養女ミカ(マレア・エマ・チャンドラウィジャヤ)は慎ましくも幸せな毎日を過ごしていた。

家の仕事や遊び相手になって家族の一員でもあったロボットのヤンが故障で動かなくなり、ヤンを兄のように慕っていたミカは落ち込んでしまう。

父ジェイクは修理の方法を探している中で、ヤンの体内に毎日数秒間の動画を撮影できる装置が組み込まれていることに気付く。

7AD11D7A-A73B-45AB-BF55-3893DC82C6BA.jpeg

これ、予告編がとっても良くできていたので期待したが、目を見張ったのは家族とヤンがダンスゲームに興じているシーンだけ。あとは進行がのろくて居眠り💤。

ヤンは中古で手に入れたらしく修理に出してもお金ばかりかかるのでお父さんが直そうとする。それでわかったのがヤンの恋愛感情で、専門家に持っていくと興味を持たれて……💤 会場が明るくなって人が出る音で目覚めたミッキー。恥ずかしかった。

posted by ミッキー at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月21日

10月21日公開映画(1)『42-50 火光(かぎろい)』

昨日から東京国際映画祭で何を観るか、これは公開されるからその時に、とかいろいろ考えながら頭を悩ませている。短い解説でも全部上手いのでどれも捨て難くなってしまう。でもこういう時間がとっても好き❗️時間が経つのを忘れるほどだ。ミッキーが選んだのが思わず拾い物でありますように…‥と祈るばかりだ。

🎬 『42-50 火光(かぎろい)』深川栄洋監督、脚本/94分

かつて子役として売れていた42歳の女優佳奈(宮澤美保)と、50歳の脚本家・祐司(桂憲一)のふたりは2年前に結婚し、祐司の母と同居している。

これまで子作りを意識していなかった2人だが、撮影現場で母親役の佳奈に監督が「母親の気持ちになって、子どもはいるの?」と聞かれたのがきっかけで夫と相談の上、不妊治療を始めることを決める。

そんな中、佳奈の父が難病指定のALSを発症。ストレスを募らせた佳奈は、祐司の母との折り合いが悪くなっていき……。

B415E3AE-1B8A-4666-B15F-54CF468990A4.jpeg

深川栄洋監督作品では堀北真希主演の『白夜行』が気に入っているが、この作品は緊張感を持って最後まで観られたが「新鮮味」は感じなかった。

苦労の上に又別な苦労の波が押し寄せてくる。これ、今の世の中、誰しも他人事ではない。若い俳優さんよりお年寄り役の柄本明、白川和子、吉田幸矢(遠慮がちないいおばあちゃんを演じていた)、加賀まりこらの深い演技力で最後まで見続けられた。来月公開の映画「光復」もあるのでいろんな意味で楽しみにしている。

★〈火光〉 かぎろい @明け方、東の空にちらちら光る日の光。曙光(ショコウ)。 Aかげろう。表記 「陽炎」とも書く。


posted by ミッキー at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月20日

DVD 『ブルーバレンタイン』

DVD 『ブルーバレンタイン』デレク・シアンフランセ監督/アメリカ/112分/2011年


娘と3人で暮らすディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)夫妻は結婚7年目。努力して資格を取って忙しく働く妻シンディだが、夫ディーンの仕事は順調ではない。

お互い相手に不満を募らせながらも、平穏な家庭生活を何とか守ろうとする2人だった。かつては愛し合った時期があったが……。

32A6C301-EBF5-4A63-B0BE-7686575AAD5E.jpeg

あるカップルの出会いから結婚、そして破局までを描いている。サンダンス映画祭やカンヌ国際映画祭など世界各地の映画祭で注目されたラブストーリー。

この作品の痛い展開が気に入って劇場で二回観た記憶がある。映画好きの親戚がもういらないからと言って15本のDVDを送ってきたのだ。ほとんど恋愛ものだが、そんな中にあった一本。

もう10年以上前に見た時よりも「痛み」はなかった。これぐらいは普通の痛さ、どのご夫婦も嫌なところは見ないふりしてやり過ごしていると思う。特に10年前と今とではいろんなことが違っているので余計にそう思う。

いつも行く喫茶店で、もらったDVDでいいのがあったら見せてと言われたが、これってどの年齢層にいいんだろう。老夫婦なら手遅れ?だし、ただいま恋愛中はもちろんダメ?痛い経験のあった方には傷口に塩? 手遅れでも老夫婦が一番かな。
posted by ミッキー at 23:03| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする