2021年10月25日

『THE MOLE』伏見ミリオン座にて

🎬『THE MOLE』マッツ・ブリュガー監督/デンマーク、ノルウェー、イギリス、スウェーデン/135分

デンマークの元料理人のウルリクは、北朝鮮の闇を暴きたいという強い好奇心を抱き、スペインに本部がある北朝鮮との文化交流団体KFAにスパイとして入り込む。そこで数年間かけてKFA会長の信頼を勝ち取り、中心メンバーになる。

コペンハーゲン出身で麻薬密売人の相棒と共に、独裁国家・北朝鮮に潜入。信頼を得たKFA会長の橋渡しで、武器や麻薬を製造、供給する北朝鮮の国際犯罪組織に潜り込んでいった。

8D6F1789-BA13-4DAC-889F-2082EF295491.jpeg

『誰がハマーショルドを殺したか」のマッツ・ブリュガー監督がデンマークの男性が北朝鮮の国際的な武器密輸の組織に潜り込み、隠しマイク、隠しカメラで、実態を暴き出したドキュメンタリー。

「嘘でしょ?」「まさか!」の連続だった。

北朝鮮に入り込んでものの見事にトップの方にまで会った実話『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」(2018)以上の緊張感でハラハラドキドキ。

これ事実のことだが、ちょっと北朝鮮の詰めが甘かったようだ。まあこれが事実なんだから、ヘマをした交渉の高官たちは、今ごろ生きていない……可能性もある。

★ ブリュガー監督は2009年に『ザ・レッド・チャペル』という衝撃的な作品を撮り北朝鮮を怒らせて入国禁止になった。

DA572035-D923-4FA4-937A-BFAC91790774.jpeg

内容は 韓国系デンマーク人で脳性麻痺を持つヤコブとシモンの2人のコメディアンと共に北朝鮮に向かう。熱烈な歓迎を受ける一方で、彼らの行動は常に監視され、本番までの間にヤコブとシモンのコントは幾度となく修正を加えられる。

観たい!観たい!
調べてみたら東京、大阪、京都、岡山で出入り禁止になった原因になった『ザレッドチャペル』が11月末に公開される。なんで名古屋飛ばし?大阪まで行くしかないのか……。



posted by ミッキー at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする