2021年10月19日

『夢のアンデス』

ユージン・スミス ドキュメンタリー放映のお知らせ

映画「MINAMATA」が上映中ですが、3年前に放送したユージン・スミスの番組2本が一挙再放送。

■10/31(日) BS1

後2:00〜2:59 「写真は小さな声である〜ユージン・スミスの水俣〜」  

後2:59〜3:48 「写真家 ユージン・スミスの戦争 〜タラワ・サイパン・沖縄678日の記録〜」


🎬『夢のアンデス』パトリシオ・グスマン監督、脚本/チリ、フランス/85分/東京岩波ホールにて上映中、名古屋名演小劇場は10月23日より公開

6A951618-24D1-498E-8B92-8A8126E52F0D.jpeg

パトリシオ・グスマン監督さんの『光のノスタルジア』『真珠のボタン』そして今岩波ホールで上映している『チリの闘い 三部作』は以前の山形ドキュメンタリー映画祭で観た。

ついこの間まで、オンラインで山形ドキュメンタリーを見たが、どうしてこの監督の新作『夢のアンデス』が入っていないのか不思議に思った。公開が迫っていたからか、大画面の映像にこだわったからか。

訴える力を抑制した静かな作品が加われば……と欲張りなことを思った。

★ミッキーが見たのはオンラインだったが、名古屋の名演小劇場での公開時には絶対に劇場で観たいと思っている。


posted by ミッキー at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする