2021年10月15日

10月15日公開映画(1)『Our Friend アワー・フレンド』

🎬『Our Friend アワー・フレンド』ガブリエラ・カウパースウェイト監督/アメリカ/126分

人付き合いが苦手なジャーナリストのマット(ケイシー・アフレック)と美人で明るい性格の妻ニコル(ダコタ・ジョンソン)夫婦は、二人の幼い娘を育てながら毎日を送っていた。

だが、ニコルが癌の宣告を受け生活は一変する。妻の介護と子育ての負担が重くのしかかってきたマット。そんな彼に救いの手を差し伸べてくれたのは、今まで夫婦を支えてくれていた友人・デイン(ジェイソン・シーゲル)だった。

デインも以前に生きる希望を失いかけていた時、マットとニコルに救われた過去があった。彼は手助けをするためにニューオリンズからアラバマ州のティーグ家に住み込んだ。それから2年の月日が経って……。

26942D4D-951B-48AC-8A07-4B4BA9EF793C.jpeg

全米雑誌大賞を受賞したエッセイを映画化。監督はドキュメンタリー作品「Blackfish」で英国アカデミー賞にノミネートされたガブリエラ・カウパースウェイト。

マットとニコルの人生に手助けしてくれるのが両親や親戚だったら、こんなに深い作品にはならなかっただろう。ディンはニコルが結婚しているとは知らなくてデートに誘ったのがそもそものきっかけ。彼女はディンの性格の裏表のない性格が気に入って、夫には心を許す友だちがいないので紹介したのが始まり。見ていて、本当の主人公はディンじゃないか……と思っても不思議でない展開だった。

★脚本が状況説明(一緒に暮らしていたら説明しなくてもいいことを、映画を見ている人のためにその説明をセリフに入れる)のセリフが入っていなかったので、その点が大いに気に入った。


posted by ミッキー at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする