2021年09月01日

Netflix『Leave No Tracek 足跡はかき消して』

Netflix『Leave No Tracek 足跡はかき消して』デブラ・グラニック監督/アメリカ/108分/2018年(劇場未公開 DVDなし)/9月2日までNetflixで見ることができる。

326B19BC-7287-4095-8196-F58478D2CC43.jpeg

陽もささない森林を歩く父娘。森の中でテントなどを張って生活をしている。手作りの道具、木の先を削って火をつけて煮炊きもしてる。手つきが慣れているのを見ると森の中で生活している様子だ。たまに身ぎれいにして町に出て食料を買う。お金は退役軍人の年金が出るのか、町に出たついでに保健局に行って薬をもらって自分では飲まないで森に住むホームレスに売って少しばかりの現金があるのか、最低限必要なものはかっていた。

だが森の伐採業者に見つかり、取り調べの結果、福祉の手が差し伸べられて、住居、仕事、学校まで話が進み……。娘を連れて、又森へ。だが娘は

こんな素晴らしい作品が公開されていなくて、DVDにもなっていない。Netflixで期間限定でやっていて、偶然9月2日までと書いてあったので夜中に一気見した。

森に住む男は兵役後精神を病んで幼い娘と共に知恵を絞って森で生活していた。福祉の手によってだんだん人間らしく生活環境が整えてられたが、男は何故か再度、森に入る。娘は新しい生活に目を輝かせているが父親に背けずついていく。


もう何年か前に藤本幸久監督が、戦争体験を持つ若者たちのその後を追った8時間以上にわたる長編ドキュメンタリー『アメリカー戦争する国の人々』を見たことがあって、従軍後、ホームレスになって森に住んでいる人々の存在を知った。その人たちも薬をもらっていたが、2級品のものしかくれないと怒っていたのを思い出した。

★監督さんは2010年ジェニファー・ローレンス主演『ウィンターズ・ボーン』で、作品賞、脚色賞、主演女優賞、助演男優賞にノミネートされた。


posted by ミッキー at 10:30| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする