2021年07月05日

クローン ソボクは眠らない 7月16日公開『SEOBOK ソボク』

🎬『SEOBOK ソボク』イ・ヨンジュ監督、脚本/韓国/114分/7月16日より新宿バルト9、名古屋ミッドランドスクエアシネマ他にて全国ロードショー公開

癌を患い余命宣告を受けた元•情報局員の男ギホン(コン•ユ)は、国家の超極秘プロジェクトで作られた人類初のクローン ソボク(パク•ボゴム)の護衛を自身の病気回復を条件に引き受けた。

だが、任務中にソボクを手に入れようとする組織の襲撃を受け、逃げる途中でギホンとソボクは2人きりになってしまう。2人は意思が通じないこともあって衝突しながらも、次第に歩み寄って行くが……。

97FE0098-D8C6-4191-86A4-6533446F1CED.jpeg

永遠の命をもつクローンの少年を、守ることになった余命わずかな元情報局員の運命を描いた韓国SFサスペンスドラマ。

イ・ヨンジュ監督の『建築学概論』は題名からして取っ付きにいが、観てみると意外と柔らかい部分(人に対する愛とか情)が隠し味になっている。新作のソボクも題名は「なんだろう」と思わせるが、ソボク演じる無表情のパク•ボゴムの計り知れない能力、彼は世間に出たことがないために様々な「初めての経験」でギホンを右往左往させる一幕もあって、固いばかりのストーリー展開ではなかった。

最後は涙なしでは観られなかった。コン•ユさんは今の韓国映画界では「お兄さん」的存在の方で、この役もぴったりだった。





posted by ミッキー at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする