2021年04月08日

アカデミー賞ノミネート・Netflix作品より(4)短編ドキュメンタリー賞『ラターシャに捧ぐ〜記憶で綴る15年の生涯〜』

昨日は青春切符残り一枚で岐阜ロイヤル劇場と豊橋駅の野菜売り場、刈谷の食堂など2千円以上使って元をとった。4時ごろに名古屋駅の切符売り場で現金で切符を買おうとしている高校生に青春切符をあげて帰って来た。

さてロイヤル劇場で観たのは東千代之助、美空ひばりの『鞍馬天狗』 出来から言えば嵐寛寿郎と美空ひばりの『鞍馬天狗 角兵衛獅子』(1951)を観ているのでちょっと物足りなかったが、丘さとみさんが歌う場面で美しい声にびっくり。癖のない素直なお声だった。調べてみたらミッキーより約十歳年上でご健在。昔はお姫様なら丘さとみさんだったけど、お声の美しさには気がつかなかった。

Netflix『ラターシャに捧ぐ〜記憶で綴る15年の生涯〜』ソフィア・ナーリ・アリソンの監督/アメリカ/19分

1991年3月16日にロサンゼルスで起きた、韓国系アメリカ人経営の個人商店主による黒人少女射殺事件。犠牲となったラターシャ・ハーリンズの15年間の人生と衝撃的な事件の顛末を、彼女の従妹シャイニー・ハーリンズと親友タイビー・オバードの証言を通して振り返る。


この暴動は世界発信されたのでよく覚えている。射殺されたラターシャは成績はオールAで親切な女の子で、親友のタイビーが集団の男の子にいじめられていた時に助けてくれたのが縁で仲良くなった間柄で、事件を振り返っている間も涙が止めどもなく流れていた。

この事件は2018年に公開されたハル・ベリー主演の『マイ・サンシャイン』でも描かれている。

★ラターシャ・ハーリンズ事件の加害者は保護観察処分と500ドルの罰金で収監はなしの判決が下った。

posted by ミッキー at 10:19| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする