2021年02月21日

因縁は3000年を経て 2月26日公開『ナタ転生』

🎬『ナタ転生』ジャオ・ジー監督/中国117分2月26日よりTOHOシネマズ池袋、TOHOシネマズ上野他にて全国順次ロードショー公開

D252AA47-0365-4DE0-B90B-A7BA20EB92FB.jpeg

(C)Light Chaser Animation Studios


中国の古代小説「封神演義」に登場する3000年以上前の世界で絶大な権力を持つ一族・東海龍王の息子・三太子に反抗して勝利したほどの魔力を持つ7歳の少年神「ナタ」

だが息子を殺され激怒した東海龍王が「町の百姓たちの命が惜しければ、自らの死で罪を償え」とおどした。百姓たちを守るために自ら命を絶ったナタ。

そして、時代は流れ現代に。ナタはバイク好きな好青年、李雲祥(リ・ウンショウ)として生まれ変わっていた。自分がナタの転生とも知らずバイクで縦横無尽に駆け回り、仲間と共に充実した日々を送っていたが、東海龍王の息子・三太子の生まれ代わりである三公子が、ナタに前世で殺された恨みを晴らそうと雲祥の命を狙い始めて……。

iPadの小さな画面で配給会社からのオンラインで見たが、スケールの大きさと質の高い技術力に驚いた。

キャラクターの動き、顔の表情に浮かぶ陰影、抜かりない背景の細やかさ等々、「アニメなら日本」の先行きが不安になってきた。

もうすぐ3月、2019年まで東京、大阪で開催していた「中国映画祭・電影」は去年も今年もないが、あるとしたらこれが目玉となって上映されたはずだ。

70を数年過ぎたミッキーも、このアニメのストーリー展開についていけたから、小学生高学年からなら十分楽しめるはずだ。

映画のエンドロールが始まると「まだあるよ」と席をたたないでと知らせがはいる。それが二回も出てきて、終わりかけに思わぬサービスがあるのも嬉しい。

★名古屋はどこでいつ上映されるか検索しても出てこないが、劇場の大画面で観たいアニメ作品。
posted by ミッキー at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする