2021年02月16日

DVD『スマグラー おまえの未来を運べ』

DVD『スマグラー おまえの未来を運べ』石井克人監督/2011年

1999年世紀末。25歳のフリーター砧涼介(妻夫木聡)は、工業地帯を走る無口なトラック運転手のジョー(永瀬正敏)と彼をサポートするお気楽ジジイの横に座って、ほんの一ヶ月前のことを思い出していた。

砧は松田優作にあこがれて、役者を目指して劇団に入っていたが、嫌気がさして退団。パチスロで自堕落な生活を送っていたが、中国人の張の儲け話に思わずのってしまう。だが、逆にだまされて300万円の借金を背負う。

A61C4B0E-20A9-4F43-AA07-2CD336EC3424.jpeg

背に腹は変えられず金貸しの紹介してくれたトラック助手(1日5万円)の仕事に就いたが……。これは約10年以上前に劇場で見たはずだが、初めて観る気分でDVDに釘付けになった。

スマグラーとは密輸入者、秘密の運送屋、厳しい制限を切り抜ける者。

この作品では大変なものを運ぶ秘密の運送屋。ちょっとしたミスが命取りになる危険な仕事。そんな仕事をするはめになった妻夫木聡。おどおど、なみだ目、唇ぶるぶる・・・妻夫木ファンにとって目をつむってしまうシーンの連続だ。

周りの登場人物もちょっと恐い!別の世界の生き物と言ってもいいくらい。日本裏組織に対抗する中国マフィアの2人、背骨(安藤政信/あっぱれ全編中国語/最強!ヌンチャクの使い手)と内臓(テイ龍進)の最強コンビの格闘シーンは凄い!の一言。

日本裏組織の田沼組組長(島田洋八/台詞のテンポがいい)その息子(高嶋政宏/異常性格者に目を見張った)、組長の女(満島ひかり/口はぶっきらぼうだが美しい)など書きつくせないほど見どころ満載。

死体だって、痛いのだって、平気の方に是非、是非DVDでもう一度観ていただきたい。
posted by ミッキー at 19:44| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする